ハバちゃん・・・・・・!(ちゅらうみ家でクリスマスパーティ♪)

12月26日にちゅらうみさん宅でクリスマスパーティーがあり、参加させていただきました。
20~30名くらいの参加者がいて、1品持ち寄り&プレゼント交換つきで、とっても楽しかったです。

その場でダッチオーブンでチキンを焼いたり、ラーメンもその場で作ってくれたり。
他にも色々持ち寄りでテーブルに入りきれないくらいでした。
わたしはパンを焼いて行ったんですけど、焼き色つけたのはともかく、白パンは失敗しました……。
発酵に失敗して生地が微妙で、うまく具を包めなかった上に焼き上がったあと生地がしぼんでしまったという……。
だから一口中華マンにしか見えないwww

でもどの料理もとてもおいしかったです。
会場がガレージだったのでちょっと寒かったのですが、ちゅらうみさんの奥様が暖まる鍋を作ってくれたし。

鍋

寒くてずっとアシモブランケットにくるまってたわたしは生き返る思いでした。

ところが……。

ここで事件は起こったのです。

事件の被害が広範に渡ったため、被害者の会までできました。

2010122702

左からSG2000さん、gontaさん、ちゅらうみさん、ti-daさん。
先に帰ってしまって写ってませんが、シン‐FD2Rさんも被害者です。
彼らは、どうやら、ハバちゃんという方に被害を受けたようです。

いったい何があったのか、被害者の方々にお話を聞いてみましょう。

被害者A:
あれは本当にひどかった……。ハバちゃんから鍋を取り分けた器を受け取って、自分のために用意してくれたんだ、と思って嬉しくて食べたのに、まさかあんなことが起こるなんて……。

被害者B:
わたしは見たんです。ハバちゃんがAに器を渡す前に、満面の笑みで大量の粉を振りかけるのを。えぇ、ハバネロと島唐辛子の混ざった激辛の粉です。

被害者C:
確かに、我々もその激辛粉を他の人のお皿に振りかけてふざけていました。しかし、ハバちゃんはそんな我々「鬼」と非難していたんです。

被害者D:
ハバちゃんは粉を、ピザにも振りかけていました。ええ……、笑顔でした。

被害者B:
アップルパイに振りかけていたという噂もあります。なんでも、表の生地を剥いで、見えないように中に振りかけて、生地を元に戻したとか。

被害者D:わたしは、むしろアップルパイの中の具を取り除いて、激辛粉を詰め直したと聞きました。

一堂: (((( ;゚Д゚))))

鬼。
ハバちゃん鬼。

そしてこの度、一部始終を目撃していた方から、証拠の写真を提供していただくことができました。

とびきりの笑顔で粉を持つハバちゃん。

2010122703

お分かりになるでしょうか、この素敵な笑顔。

そして満面の笑みでおもちに激辛の粉を振りかけるハバちゃん。

2010122704

にっこり笑顔で被害者Aにおもちを差し出すハバちゃん。

2010122705

辛さにうちのめされる被害者A。

2010122706

これは、確かにひどすぎますね。

被害者たちは、そんなハバちゃんの暴走を止めるべく、対応を協議することにしました。

そして開かれた会議の冒頭、

 

被害者B:ハバちゃんかわいいから無罪。

 

その他の被害者:賛成。

 

ハバちゃん一瞬で無罪でした。

無罪はわたしも賛成。
だってハバちゃん、かわいいだけでなく、わたしとお揃いのアシモブランケットにくるまってたから。
アシモ好きに悪い人はいないの。

というわけで、ハバちゃんはその後もみんなの求めに応じて嬉々と激辛の粉を振りかけてくれました。

ちなみに最大の被害者Aはハバちゃんの彼氏なので問題ないと思いますwww
そして、問題となった激辛の粉を持ち込んだのはgontaさんなので、gontaさんは自業自得だと思いますw
ちゅらうみさんに至っては、率先してものすごい非難の表情で写り込んでいますが、ほんとは被害を受けてないので論外です(笑)

ハバちゃん、楽しいひとときをありがとうございました(笑)
これからもよろしくお願いします。

最後になりましたが、楽しいクリスマスパーティの機会や場所を提供してくださったちゅらうみさん、ありがとうございました!!