暑い・・・・・・! スーツ・・・・・・!

毎日毎日あっついですね。

沖縄は日差しは強いものの風があるからまだどうにかなるし、節電もせっぱつまってはいないから、建物に入ってしまえば空調も効いてますけど、関東はだいぶきつそうですね。
6月に東京に行ったときにも、電車はもちろん、電器店も、百貨店も、研修等の施設も、どこもかしこもエアコンの設定温度が高めで、暑かったです。
こんな年は冷夏ならよかったのに・・・と思いますが、うまくいかないですね。

まぁ、そんな暑い中、これだけ暑ければ仕方のないことですが、街からスーツが消えてしまいました。

今年は節電に努めるべくスーパークールビスということで、わたしの萌えのスーツなビジネスマンは全国的に激減してしまいました。

スーツの季節さようなら。

世の男性が夏の女性の薄着に萌えるように、世の女性は男性のスーツに萌えるものなのです。
びしっと着こなしている姿は、魅力3割増が定説ですよ。
仕事終わってネクタイを緩ませる仕草なんて最高。
こんなのかりゆしウェアやポロシャツとかではありませんからね。

・・・・・・というのを確か去年もネタにしましたが、来年もネタにする予定です。
スーツ好きの風物詩みたいなものです。

わたしは職場が医療機関なので職員にスーツはいません。
なので、頼みの綱は外部からの営業の方々です。
製薬会社とかのね。
彼らは真夏でもまずかりゆしウェアを着ることがないすばらしい人たちです。<萌え的に
さすがに夏場はスーツの上着は着てないのですが、最後の萌えの砦なのです。

沖縄で衣替えの始まる5月、街の中にかりゆしウェアがあふれてからも、彼らはスーツでした。

しかしそんな最後の砦もむなしく、梅雨などとっくに明け、真夏まっさかりの今、ついに彼らも上着を脱いでしまいました。

つまらん。

アシモと並び萌えるスーツが、また冬までさようならです。

いや・・・・・・、待てよ。
大好きなアシモに、大好きなスーツを着せれば、もしかして萌えが完成するのでは・・・・・・!

アシモは子どもなので、大人の魅力であるスーツを着こなせるか疑問はありますが、やってみなくては分かりません。

早速。
やってみましょう。

スーツアシモ

アシモったら、アシモったら・・・・・・。

短足すぎて不憫(ノд-。)