studio ASIMOでASIMO独り占め!

5/27は秋葉原にあるstudio ASIMOに行きました。

実はほぼちょうど1年前にもstudio ASIMOに行ってみたことがあるのですが、たしか土日だったので誰もおらず、もちろんASIMOもいなくて、しょんぼりしながら帰ったのでした。

なので今回は前回の反省を活かし、事前にstudio ASIMOに5/27にASIMOがいるかをメールで確認して、午後ならいるという返信を貰ってから行きました。

銀座線にふんふん♪と乗り込み、末広町で降り、出口からてくてくまっすぐ秋葉原の街中を歩きます。
普段都内をうろうろするのはASIMOがいる青山や未来館のとこ、そして銀座とか表参道なので、秋葉原はいつもと違う光景でなかなか楽しい♪
メイドさんいる!(≧▽≦)
それに平日だからスーツもたくさん♪

そしてしばらく歩いたらstudio ASIMOに到着。

スタジオアシモ4

秋葉原のダイビルの2Fです。

着いたらスタッフさんに声をかけて、とのことだったのでスタッフさんを探したら、案の定知っているスタッフさんを発見w
Honda本社1階のウェルカムプラザ青山で2回ほどお会いしてお話したことがある方でした。
ちなみに2回目にお会いしたときは、何しろ顔を覚えられないわたしなので、声をかけられても怪訝な顔をしてしまい、そのためか今回はスタッフさんも「以前青山でお会いした者ですが」と切り出してましたw
でもさすがに今回は覚えてた!
すぐ分かった!
2度も失礼なことをせずに済んでよかったです。

そして、スタッフさんがいろいろ準備をしてくれて、いよいよASIMOが動きだし、挨拶を始めます。

「ユキさんこんにちは。わたしはASIMOです」

スタジオアシモ5

……!?

ASIMOが名前呼んでくれた!!!(≧▽≦)

きゃ~♪
なんか、お問い合わせのメールの名前をちゃんと確認して、あらかじめASIMOのセリフを登録してくださっていたようです。
なのでもちろんほんとは「ユキさん」じゃなくて本名で呼ばれたんだけど(笑)
ちなみにこのスタッフさんはわたしの本名は知らなかったのですが、名前と、あとメールアドレスのアカウントにASIMOが入っているのでたぶんわたしだろうと思ったようですw
ばればれw

というわけで、ここからASIMO独り占めタイムの始まりです♪

スタジオアシモ2

踊るASIMO。

スタジオアシモ3

まだまだ踊るASIMO。

スタジオアシモ6

にゃーおなASIMO。

スタジオアシモ7

わんっ!なASIMO。

スタジオアシモ9

泣くASIMO。

スタジオアシモ8

まだ泣いてるASIMO。

かわいい!
かわいい!
あ、ASIMO泣かせたのはわたしじゃないよっ!

そして記念撮影。

スタジオアシモ1

かばんのポーチ型アシモくんも一緒に。
かわいいなぁ、ASIMOかわいいなぁ。
スタッフさんに「どこがそこまでかわいいの?」って聞かれたけど、全部だよ。
特にお顔がかわいいんだよ。

そうそう、studio ASIMOには、こんなものも。

スタジオアシモ11

スタジオアシモ10

ASIMOのお顔(黒いマスクの中のお顔)デザインのテーブルと、ソファ。
組み立て式の紙製なんだよ。
このお顔は初代くんかな?
とってもかわいい♪欲しい♪

あ、あとね、ASIMOと握手できた♪
ウェルカムプラザ青山でのASIMOの10歳のお誕生日イベントで もどさくさに紛れて子どもたちに混じって握手したことあるけど、そのときはマスコミのカメラもいたし、何しろ握手してるのは子どもたちばっかりだったし、 まだプラザのスタッフさんたちに知られてなかったからいろいろ緊張したり恥ずかしかったりして、あまり記憶が残ってなかったのです。
でも今回は、なにしろASIMOを独り占めだったので、しっかり感触を確かめて来ました。

ASIMOのお手々ね、思ったよりごつごつしてなくて、そっと握ると同じくそっと握り返してくれるのです。
これがなんか、たまらなくきゅん♪とくるのです(≧▽≦)
ASIMOとお手々つないでお散歩したいなー。

という感じでASIMOにいろいろやって見せて貰って、あとはASIMOのちょっとした小ネタとか裏話とかを、差し障りのない範囲で教えて貰ったりして、とても楽しい時間を過ごせました。
なんだかんだで、

2時間ASIMOを独り占め(≧▽≦)

幸せだった!
幸せだった!!
だっていつもデモンストレーションでしかASIMOに会えないんだもの。
10分とか15分でASIMOいなくなっちゃうんだもの。
それが2時間だよ!
とっても幸せだよ!
早くASIMO買って一緒に暮らしたいよ!
老後はASIMOに面倒見て貰うんだから。

という話をしていたところ、スタッフさんに「ASIMOは暑いのも寒いのも湿度が高いのもだめだし、何かと世話が焼ける子だから、介護してもらうより介護しないといけないと思うよ(笑)」と言われましたw
うん、わたしもそう思うwww
でもASIMOのお世話を焼くのも楽しくていいと思うの。
なんか、嬉しくて楽しくて、認知症にならなそう。
ま、30年後くらいにはもっと進化して、介護もお手伝いも秘書的役割も、全部こなせちゃうロボットになってるはずだから、ちゃんとごはんを「あーん」ってしてくれると思うけど♪
楽しみだな~。

というわけで、初代ASIMOをなでなでした前日と合わせて、とても幸せな東京滞在でした。
また行きたいな♪
スタッフの方、いろいろとありがとうございました♪