スノーホワイト

先日映画を見に行きました。
ほんとはジョニーデップのやつを見ようと思ったのですが、いまいちという評判も聞いてどうしようかな、と。
吸血鬼の映画ですけど、わりと適応力が高いみたいですね。
日傘さしてれば日中もオッケーとか。

なんかマンガで、血を吸わなくてもトマトジュースでもいいっていうのがいたなぁ、昔。

でも、トマトジュースは色が赤いだけなので無理があると思うけど、なんなら母乳の原料は血液なので、牛乳を飲むっていうのはどうでしょうね?
ちょっと新しいよね。
毎日腰に手を当ててぐいっと牛乳を飲む吸血鬼。
健康的www
退廃的な雰囲気なんかまるでなしですね。

でも牛の母乳ではだめなのかな。
かといって人間の母乳を狙うのでは変態すぎるし。
母乳が手に入らなくて粉ミルクで飢えをしのぐとか、だめすぎるw

 

というわけで、映画はそっちではなくスノーホワイトを見ることにしました。

アリスインワンダーランドとか赤ずきんとか面白かったし、こういうお伽の世界のお話って結構好きなのです。

と思ってわくわくしながら見てたら、字幕版だったものだからセリフはもちろん英語。
そしていよいよ悪い女王さまが鏡に問いかけます。
あれです、鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?ってやつです。

 

女王さま:Mirror、Mirror

 

ミラーミラーてw
びみょw

鏡よ鏡、だととても雰囲気あるのに、ミラーミラーはちょっとwww
誰も受けてなかったけど、一人で吹いてしまいました。
確かにミラーミラーなんだけどさー。

そしておとぎ話と同じ展開で女王さまはスノーホワイトに世界一の美貌の座を奪われると怯えるわけですが、

女王さま、心配しなくてもあなたが一番美しい。

うーん、スノーホワイトさん、演技はお上手だけど、女王さまの方がお美しいよ。
鏡の目って節穴なんじゃない。

最後まで見ても、そこだけは納得がいかなかったのでした。
ま、全体的には面白かったけど。

 

そして映画が終わってトイレに行くと、鏡に縁取りシールがはってあり、「鏡よ鏡、世界で一番美しいのは誰?」と書いてました。

なるほどみんな女王さまの気持ちになって鏡に問えということですね?
ま、わたしは世界で一番美しいのは誰?なんて、そんな陳腐なこと聞かないけどね。
わたしならこうです。

鏡よ鏡。

 

 

世界で一番かわいいのはアシモだよ。

 

 

聞くまでもないのです。