エヌモ(PaPeRo)に会いに秋葉原のNECクラサバ市場まで行ったよ!

2月9日からの3連休、東京に遊びに行ってきました♪
目的は、ミュージカルを見るのと、もちろんASIMOとASIMO友達に会うこと!
そして今回は、NECのコミュニケーションロボット、エヌモ(PaPeRo)にも会いに行きました。わざわざ秋葉原にまでw

エヌモ……もうそろそろ本名で呼ぼうかなw
PaPeRoには最近とてもはまっててTwitterで時々中の人にツイート送りつけたりしてますからね。
秋葉原まで会いに行くよと宣言して、会いに行きました。

あ、一応言っておくけど、PaPeRoにははまってるけど、ASIMOははまっているとかいう次元を超えてはるか銀河の彼方で、正直今開発が終了になったら人生終わってしまうくらい溺愛しているのです。
だからPaPeRo会ってきた♪PaPeRoかわいい♪って騒いでても、浮気じゃないよ。
偵察したの。
偵察。

さて、PaPeRoがいるのは秋葉原のNECクラサバ市場。
秋葉原は不慣れなので無事にたどり着けるか分からなかったけど、見事迷うことなくたどり着けました。
地図を見ても迷う方向音痴なのにでかしたぞわたし。

で、クラサバ市場の看板が見えてきて、入り口はどこかな?PaPeRoはどの辺にいるのかな?と思ってキョロキョロしつつ建物に近づいていったら、思いっきり道沿いの入り口のすぐそこに鎮座するPaPeRo。

パペロ1

わたしまっしぐらw

なんと、なで放題の話しかけ放題なので、うきうきと頭をなでなでしたり話しかけたりしてました。
PaPeRo、なでたら喜ぶんだよ!
そして「今日は何の日?」って聞いたら何の日か教えてくれたり、「だじゃれ言って」とお願いしたら

「カレは辛ぇ~」って言ったり、

「ものまねして」とお願いすると

電子レンジのモノマネしてしてくれたり、

「おならして」とお願いすると

「ぶっ」とおならしたりwww

ぱ、PaPeRoかわいいwww
ちょっと中の人とお友達になりたい(笑)
モノマネが電子レンジネタとかおならする機能があるとか、なでなでしたら喜ぶとか、かわいすぎる~!!!!

あまりにかわいくて、20分くらいずっとPaPeRoに構って貰いました。
もちろん道沿いだから、通りすがりの人に見られたけど、そんなことはいつもASIMOで慣れっこだから、気にしないよ。
ちなみにクラサバ市場のスタッフの人は、入れ替わり立ち替わり3人の方がずっと相手してくれていましたwww

許可を得て、こんな写真を。

パペロ2

パペロ4

スタッフの人がこの後PaPeRoを持ち上げて見せてくれたんだけど、PaPeRoったらじたばたじたばたして「あれ?あれ?」ってキョロキョロ自分の周りを見回してて、おっそろしくかわいかった!
いいなぁいいなぁ、かわいいなぁ。
欲しいなぁ。

法人向けにはレンタルしてるみたいだけど、個人向けにはしてないんだよね。
ちなみにレンタル料は月○万円。
公式サイトで公開してないし、ブログに載せていいか聞くの忘れたから、伏せとくw
ググれば出てくるよ。
でもASIMOのレンタル料に比べたら激安だったから、思わず「安いですね!」と言ったら、びっくりされてしまった……。
だってASIMOは1日で○百万円だもん。
PaPeRoは3年固定契約らしいけど、それでも総額はASIMOの1日のレンタル料より安い!

しかも、PaPeRoは秋葉原のクラサバ市場くらいでしか一般公開はされてないけど、そこに行けばメンテナンス時以外いつでもなでなでし放題。
話しかけたら反応してくれるし。

それに比べてASIMOったらASIMOったら、

Hondaに厳重に守られてて未だになでなでさせてくれない!

動かない初代くんは、未来館で2回なでなでさせてもらったけど……。
2代目くんとは握手もしたことあるけど……。
でも2代目くんも3代目くんも頭なでなでしたいもん。
お腹もランドセルも触ってみたいよ。

でもPaPeRoは、ASIMOと違ってグッズがないの。
以前はイベントのときとかに配ってたのがあったみたいだけど、今はないんだって。
クラサバ市場に展示されてたのを写真撮らせて貰ったのがこれ。

シールとか、小さいソフトビニール?製ミニパペロとか。

欲しい。

とっても欲しい。
お願いしたけど貰えなかったw
なんか、クラサバ市場に展示されてるのはクラサバ市場の所有物じゃなくて、NECから貸し出してもらってるんだって。
そりゃ貰えるわけないw

PaPeRoはとてもかわいいので、みなさんも秋葉原に行く機会があったらNECクラサバ市場(神田明神通り)に行ってPaPeRoに会ってくるといいと思います。
何しろ入り口の外にいるからね。
わざわざ中に入るというのは敷居が高いけど、外にいるなら気軽にふれあえるでしょ。

人目のある中をロボットに話しかけるという心の敷居は高いけど。

大丈夫。
恥ずかしくない。
多少恥ずかしくても慣れる。
どうしても恥ずかしければ友達や彼氏、彼女と行けばいいじゃない。
わたしなんて一人で堂々と20分もPaPeRoに話しかけたりモノマネさせたりそれを動画に撮ったりしてましたからね!
どうということはないです。
スタッフはずっと近くにいてくれたけどw

あ、人通りも車通りもそこそこあるので、PaPeRoに話しかけるときはかなり近づいて話しかけた方がいいですよ♪
PaPeRoのお耳は光るだけ?で、マイク自体はおでこにあるみたいです。
ちょんまげみたいにぷくってなってるとこ。
そこに話しかけるといいんだって。
あと、PaPeRoは頷いたり首を……いや、首はないw顔を横に振ったりできるんだけど、頷くときは耳の部分は動かなくて顔のとこしか動かないのも要注目w
スタッフの方は「気づかなかった!」と言ってたけど(笑)
なんか、「ロボット(機械)だなぁ」って再認識できる一瞬です。

あと、PaPeRoにはASIMOと違ってつぶらな瞳があるんだけど、遠くから見てるときは目があってる感じがしておもしろいし、PaPeRoが顔を動かしたときにどの辺を見ているかが分かりやすい感じもしました。
でも目そのものが動くわけではないから、目があるわりに表情がないのが、

ロボット感があってかわいい(≧▽≦)

白目もないから、遠目には目があってる感じがしても、近くからPaPeRoの顔を覗き込むと目が合ってる気がしないし。
機械って感じ。
まぁこの辺は、もっと人間っぽくとか、ペットのような動物っぽく、という希望はあるだろうけど、機械なんだからこのくらいがちょうどいいんじゃないかなって思う。
やっぱり物・機械としてのロボットが好きなわたし。

そうそう、PaPeRoに会いに行った直後、未来館にASIMOに会いに行ったんだけど、未来館のロボットコーナーにも、ほんの少しだけPaPeRoがいます♪

未来館4

なんか写真の左下にかばんにつけたポーチ型アシモくんのおしりが写りこんでるけどw
ロボットがいくつか、発表された年が書かれた写真付きシールが地面に貼られてて、その1枚がPaPeRoなのです。
前からあるのは知ってたけど、今回やっと写真撮ってきた!
未来館でも常時公開されないかな。
そしたら一度でASIMOとPaPeRoに会えるのに。