ついにASIMOが届いた!?

昨日、家に帰るとクロネコヤマトから不在通知が届いていました。

ああ、この日をどんなに待ちわびていたことでしょう。
わたくし、ついに夢を叶えました。

ほら。

ASIMO届いた

なんと家にASIMOが届くのです!
クロネコヤマトは精密機械の運搬に強いと言いますからね。
やはりASIMOはクロネコヤマトで届くのですね。

いそいそとクロネコヤマトに電話をかけ、再配達を頼みます。

そして届いたASIMO。

アシモでもしもし7

ASIMO、まさかのプチプチくん梱包。

そして中身は!

アシモでもしもし6

ぬいぐるみアシモくん。

そうだよね……。
本物のロボットASIMOくんは来ないよね……。

でもこれは、実はただのぬいぐるみアシモくんではありません。
ハンズフリーアシモくんなのです。
ランドセルがぱかっと開き、背中に携帯と接続できるのです。

アシモでもしもし5

そしてスピーカーとマイクが内蔵されてるので、アシモとお話している感覚で電話ができ、しかも通話中アシモがじたばたかわいく動くのです!

アシモでもしもし4

すんばらしい!

ハンズフリーアシモくんは旧型アシモくんで、このグッズも世に出てから数年経っているのですが、これを譲ってくださった方はとても大事にしまっていたようで、アシモの状態はとても良好でした。
旧型アシモくんはLサイズとパペットしか持ってなかったから、これでMサイズも手に入れたことになり、ぬいぐるみアシモくんはコンプリート間近です。
この子でうちのぬいぐるみアシモくんは12匹になりました。

ちなみにこのハンズフリーアシモくんの説明書を改めてよく見てみると。

アシモでもしもし2

ほほう……。

「ASIMO背中のバックパック上部を開ければ携帯電話を入れてASIMOを抱きかかえながら話しをすることができます」

それはつまり、こういうことですね?

こうして、

アシモランドセル

こうして、

アシモでもしもし3

そしてこう。

アシモでもしもし

 

誰だこんな使い方思いついた人。