ASIMOは平和な子だよ

ヤフーニュースを見てたら、「人気ゲーム ホンダ車なしの訳」という、気になるタイトルが。
ホンダ車が干されてるのかと思ってどきどきしちゃった。

なんか、実際にその辺を走ってる各メーカーの車が登場する「超速変形ジャイロゼッター」(スクエア・エニックス)とかいうゲームがあるらしく。
運転の技を競ったり、車をロボットに変身させて戦うらしいんだけど、トヨタとか日産とかスバルとかが協力参加していて、プリウスとかが普通に登場するんだって。
http://gyrozetter.com/about/

で、そのゲームにはホンダ車が一切登場しないらしく、なんで??と思ってたら、ホンダが協力参加を断ったようなのです。
車、ロボット、と言えばホンダのASIMO。
ゲームにASIMO出てきて戦ったら嫌だな、だってASIMOは平和な子だから、と思ってたら、ホンダが参加を断った理由もASIMO絡みという業界の噂が。

ホンダはお断りした理由を内緒にしてるみたいなんだけど、業界の人が

無理もない判断ですよ。
クルマがロボットに変形して、さらにバトルするというのは、ホンダにとってはつらいでしょう。二足歩行するロボットといえば、ホンダにはASIMOがあり ます。人間の生活空間で、平和に共存する未来を目指して何十年もロボットを開発してきたのです。それなのに“戦う”のは大きな抵抗がある。しかも、クルマ が変形した姿だとなおさらです。
(NEWS ポストセブン 1月26日(土)7時6分配信)
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130126-00000002-pseven-bus_all

って言ってたんだって!!

ホンダがこのゲームに協力参加しないのは、ASIMOへの配慮なんだね!
ASIMOという平和な、人の生活に役に立つためのロボットを開発してる会社としては、ロボットが戦うなんてだめなんだよね。
しかもロボットが車から変身するなんて、もっとだめだよね。
さすがホンダだね!

他の自動車メーカーは、子どもが遊ぶゲームに実際の車を登場させることで子どもたちに車に親しみを持って貰おうという考えだと思うし、それも戦略として大いにアリだと思うけど、そこに一線を画して企業イメージを優先させたホンダも素敵(笑)

子どもが遊ぶゲームに他社の車はたくさん出てホンダの車は登場しないっていうのはホンダファンには悲しいお話だけど、この理由ならいいや♪