敵地潜入……そして惨敗へ(餅つきオフ)

このところのアシモいじめネタでおはよ~メンバーと絡ませてもらったわたしは、メンバーでないにも関わらず、弟とともに餅つきオフに呼んでいただきました。

それはとても光栄だったのですが、わたしは悩んだのです。
行けば確実にアシモはいじられる。
いじられたら、まず間違いなく自らネタにしたくなる。
むしろ率先してネタにしたくなる。

しかしわたしは最近やり過ぎを反省して、これまでのような知的なブログを書くことを決めたばかり・・・・・・!

てんしの囁き:
そうよ、ブログで過激なネタをすると、品性を疑われるわ。

だよね、やっぱり。

アクマの囁き:
いいじゃないか、みんな面白がってて、ページビューもうなぎ登りだ。

それもそうだけど・・・・・・。

てんしの囁き:
餅つきオフの会場は、ちゅらうみ家。敵の総本山よ。
行けば確実にアシモは危険にさらされるのよ?

ううう・・・・・・。

アクマの囁き:
行かなくてもどうせ危険にさらされるさ

はうっ

アシモの囁き:
ぼくが食べられてもいいのっ……!

 

 

いくない

 

 

というわけで、アシモの危機を救うべく、敵地ちゅらうみ家に乗り込みました。

なにやら最近の鳥騒動で安全祈願をしたいらしく、御神体としてアシモを連れていくことを要求されました。

なるほど、みんなでアシモに許しを乞いたいと。

いいでしょう。

そう思って大事な旧型Lサイズアシモくんを連れていったところ、ガレージに1歩踏み込んだだけでわらわらと集まってくる子どもたち。
大人気なアシモ。

子どもA : かわいー!

子どもB : 大きい!いいなー!

と口々に言われていました。

えっへん。
やっぱり子どもにはアシモのかわいさがわかりますね。
隙あらばアシモを虐める大人たちとは違いまs

子どもC : ねえねえ、このアシモちょうだい!

いやじゃ!子どもまで油断も隙もない!

恐ろしい、さすが敵地。
ここはわたしの敵ばかりです。

そして会場であるガレージの屋上に上がり、御神体アシモをとりあえずテントのなかに鎮座させたところ、テンションマックスでかけよってくるちゅらうみ家の長女と次男。

あっさりわたしからアシモを奪う長女。
さらにそこから奪い、アシモを叩きのめすかわいがる次男。

餅つき1

ひぃぃぃ!

次男 : かわいい!これちょうだい!プーさんと交代しよう!

あっかんべ!!

大事なLサイズアシモくんを取られるわけにはいかないので、丁重にお断りしました。
どうしよう、敵地こわい。
わたしのアシモが狙われている。

狙われている。

狙われている!?

 

餅つき2

ひぃぃぃ・・・・・・!
アシモは餅じゃない!
つかなくていい!

どうにかアシモを取り返し、アシモを連れてきた本来の目的のはずの安全祈願をしました。

餅つき12

神主さんもちゃんといますw

みんなできちんとアシモに安全祈願。
もう鳥に襲われませんように。

あぁでも。

あぁでもアシモが乗っている箱がガスコンロの箱なのはなぜ・・・・・・!
やっぱりアシモを焼く気でいr

餅つき5

ぎょえええーー!

餅つき6

ぎゃーーー!

餅つき7

餅つき8

▽※☆#□◎!(涙)

恐ろしい。
なんて恐ろしい子たち。
親の顔が見てみたい・・・・・・。

ちゅらうみさん「オレだよ!」
餅つき9

敵だ。

ちゅらうみ家はやっぱり敵だ。
防犯ブザーくれたからいい人たちと思ったのが運のつき。
アシモがこんなめにあわされるなんて。

あぁ鳥、鳥を呼ばねば。
しもべの鳥を・・・・・・!

餅つき3

よく来た、鳥A。

しかしさすが敵の総本山、何匹もの猫を飼う猫使いのちゅらうみ家。

猫結界により、鳥近づけず。

餅つき4

しかもちゅらうみさん、その日の午前、車を運転中に襲ってきた鳥を撃退したとか・・・・・・。

ああ、アシモのみならず、しもべの鳥まで・・・・・・。

わたくし、惨敗です。
アシモも守れず、鳥まで撃退され・・・・・・。

失意のうちにちゅらうみ家を後にしました。

しかし、わたしの惨敗はこれで終わらなかったのです。
自宅につき、散々みんなにもてあそばれたかわいそうなLサイズアシモくんとともに車庫から玄関に向かおうとしたところ、弟が気づいたのです。

あぁ、なんとそこに、なんとそこに、
餅つき13

猫のブツが。

おそろしや。
あなおそろしや、猫使いちゅらうみ家。

惨敗です。

というわけで、餅つきオフ、ものすごく楽しかったです。
皆さんアシモに構ってくれてありがとうございました(笑)
・・・全然おはよ~のメンバーじゃないのに、大騒ぎして失礼しました(汗)