ASIMOへの期待と夢!

2、3日に一度は、みんカラのサーチでアシモと入れて検索するのです。

アシモが誰かに虐められてないか監視しないといけないし、それ以外にも、わたしの知らないアシモ情報がないか調べないといけないでしょ。
誰かが、Lサイズアシモくんをもらってくれる人を探してるかもしれないし。
そんなすばらしい人がいたら、すぐに名乗り出てLサイズアシモくんを確保しなくてはいけません。
アシモはわたしのものですからね。

というわけで昨日もうきうきしながら検索していたら、Hondeが

「ASIMOに原発事故処理をしてもらえませんか」

という質問に公式回答したという記事がいくつも見つかったのです。

なにそれ知らない。

と思って慌てて公式サイトを見に行ったら、震災に伴うQ&Aのページに、「エネポは室内で使えますか」みたいな質問と並んで、その質問と回答が載っていました。

おそらく人の立ち入りが難しい原発での事故処理作業をASIMOにしてもらえないか、というお問い合わせがずいぶんあったのでしょう。
もちろん、というか、残念なことに、というか、回答は要約すると「現時点では技術的に厳しい」ということでした。

うん、ASIMO、実用化はまだまだなんだ・・・・・・。
あと、こういう作業させる方向の目的では開発されてないんだ、たぶん・・・・・・。
基本的には人との生活の中で役に立つ方向で開発されるみたいで、受付案内とか、医療介護とかの分野を意識してるんじゃないかと。

ちなみに、わたしの夢は老後ASIMOに面倒見てもらうことです。
ASIMOにごはんあーんしてもらうの。
ASIMOよろしくね。

でも、多くの人がASIMOになら原発事故の対応ができるかも、だって日本の誇るASIMOだもん!と思ってくれてるのが、とても嬉しいのです。
わたしのASIMO、みんなに期待されてる!

そしてみんカラのどなたかのブログでは、こういうお問い合わせにもきちんと答えてくれるHondaはすごい、みたいなことが書かれてました。

まあね、「ASIMO怪我してませんか」というお問い合わせにも、「怪我してません」と答えてくれる素晴らしい会社ですからね!
このくらいの回答はしてくれることでしょう。

お問い合わせ窓口は、会社の顔みたいなとこもありますからね。
これだけすばらしい対応をしてくれると、ますますこの会社が好きになりますね。

ASIMOもHondaも大好きだ!!