シビックタイプR(FD2)を買うまで

今日は、車には何の興味もなかったはずなのになぜシビックタイプRを買うに至ってしまったのかを、記録の意味も込めて書いてみようと思います。
オフ会とかでもよく聞かれるし。

というわけで、久々の車ネタです。
ここのところアシモネタばっかりだったので、今日はまじめに行きますよ。
激しく長いので、覚悟の上お読み下さい。

 

◆2009年4月
弟と共有の、家の車を買い換えることにする。

弟:
ミニバンミニバン♪ 自転車積むぞ♪ 趣味は自転車。車に積んで遠出したい。スポーツカーは元々好きだけど、買うことまでは全く考えていない。
ユキ:
運転嫌い。車は小さくて小回りがきくのがいい。ヴィッツラブ。免許はもちろんAT限定。軽自動車と外車以外は、全てトヨタ車だと信じていた。

マーチってトヨタでしょ?

フィットの存在は知らない。エンジン音などもちろん騒音以外の何者でもない。

 

 

◆2009年4月
オデッセイに試乗してみる。

弟:これいい
ユキ:運転しづらい。車大きい。と文句を垂れる。 <下手だからです。

 

 

◆2009年4月
ユキ:
その辺を運転しながら、いい車がないか物色。国道58号線牧港付近を南下中、スカイラインに惚れる。帰って即弟にご報告。
弟:
姉もついにスポーツカーのよさが分かったか!! 姉の気が変わらないうちにディーラー巡りの計画を立てる。

 

 

◆2009年5月
日産にスカイラインを見に行くも、営業さんに相手にされず、しょんぼりして帰る。

 

ユキ:スカイラインがトヨタじゃなかった。

 

日産の帰りに三菱に寄って、ランエボ(エボⅩ)に出会う。MTではなくSST(ツーペダルマニュアル)なのでAT限定免許でも運転できる。

ユキ:
「なんかボンネットに穴開いててかっこいい!!」

もちろんなぜ穴が開いているかは知らない。なんか開けたらかっこいいと思ったんだよきっと。

姉弟でテンション上がるも、高いしスペックオーバーなのでフォルティスラリーアートにすることにする。見た目わりとエボⅩ。かっこいい。ちゃんとボンネットに穴も開いてるから問題ない。

 

 

◆2009年6月
ユキ:
フォルティスお気に入り。ラリーちゃんと呼んで愛でる。沖縄に試乗車がなかったため、東京出張の際関東三菱自動車で試乗までし、ラリーちゃんを買うことを決意する。

 

 

◆2009年6月
関東三菱自動車から「今ならオイル交換で○○サービス!」みたいなDMが届き始める。

姉弟:「ごめん無理」

 

 

◆2009年7月
ひたすら三菱に通う。
スバルにも行って、レガシーなどを試乗してみる。

 

 

◆2009年8月
弟:
「スポーツカーなら、ホンダのタイプRもいいんだよな~。MTだけど」と夢見る。「それにSSTに良さを理解するには、まずMTに乗ってみないとさ~」と更に夢見る。
ユキ:
MT興味なし。

 

 

◆2009年9月
弟:
相変わらず、「タイプRは本物のスポーツカーだし、かっこいいんだよな~」と夢見るも、「ま、MTだから無理だけど」と最初から諦める。
ユキ:
「本物」に反応する。スポーツカーはMTなんじゃないだろうかと血迷い始める。

 

 

◆2009年10月
ユキ:
免許のAT限定を解除することを突然決意し、弟に言ってみる。そして後に引けなくなる。

ホンダにシビックタイプRの情報を聞きに行く。今もお世話になっている営業さんに出会う。でも試乗車も展示車もなくてしょんぼり。

 

 

◆2009年11月
ユキ:教習所に通い始める。

めげる。

 

 

◆2009年11月
ひたすらホンダに通う。
機会があって、シビックタイプR(FD2)に同乗させてもらう。
VTEC初体験。
VTECサウンドかっこいい。
VTECインジケーターが点灯していってテンションがあがる。

 

タイプRを買うことを決意する。

 

ユキ:
「いやでもミニバンも……」という弟を丸め込む。

 

 

◆2009年11月
わたしの部屋、弟の部屋、リビングにFD2のカタログが1冊ずつ置かれる。わたしも弟も1日1回30分くらいひたすら眺めてFD2を愛でる。

ホンダの営業さんに教習所通いがばれる。
営業さんの攻撃が始まる。

あっさり屈する。

 

シビックタイプR契約。

 

ユキ:
でもまだ免許はAT限定。

 

 

◆2009年11月
ユキ:
ようやくAT限定解除。4時間で取れるはずのところを倍の8時間かけて卒業。
S字とクランクでつまづき、教官にほんとに免許を持っているのかと疑われる。
自分の不器用さを思い知る。

 

 

◆2009年12月
ユキ:
納車を楽しみにしながら、ホンダ公式サイト巡りをする。

 

アシモもトヨタじゃなかった。

 

っていうかアシモかわいい。

FD2のカタログはまだまだ見飽きない。毎日眺めて運転するのを妄想。楽しい。

ユキ:
ちびっく(FD2のトミカ)をダッシュボードに載せているブログを見て真似っこすべく、ちびっくを購入。さらに、シフトノブにアシモパペットを被せているブログを見て、これも真似っこすべく某オークションで落札する。

 

 

◆2009年12月
落札したアシモパペットが届く。
ユキ:
パペットのあまりもの2.5頭身っぷりがかわいすぎて、アシモの溺愛が始まる。

ユキ:
東京出張時、ついにアシモに会いに行く。走ったり踊ったりかわいい。記念写真も一緒に撮った。
タイプRキーホルダーやタイプR携帯ストラップなどを購入し、納車を待つ準備は万端。

 

 

◆2009年12月
シビックタイプR納車。
幸せ。

 

 

◆2009年12月~
ユキ:
ひたすらアシモグッズを買い漁るようになる。

以上、アシモにはまるまでをお送りしました。