ASIMOがテレビに出たよ!

いよいよ記念すべきアシモネタ100件目が見えてきました。
どうせなら、100件目に

「祝アシモネタ100件目!Lサイズアシモくんもらったもらった♪」

とブログを書きたいので、誰か2代目Lサイズアシモくんください。

というわけで、Lサイズアシモくんをおねだりしたところで、今日のブログですよ。

昨日、久々にクローズアップ現代を見たのです。
先月?将棋プログラム「ボンクラーズ」が元名人に勝ったということで、人工知能についてのお話だったからです。
タイトルは「人間 VS コンピューター」だったかな。

もちろん、人工知能そのものに興味があったわけではありません。
将棋にも特に興味はありません。

なのになぜ見たかって、そりゃ人工知能の話の流れで

 

ASIMOもちょっとくらい出てくるかも!という期待ですよ。

 

そしたら案の定、オープニングの映像で鉄腕アトムに引き続き、ASIMOが登場♪
わたしのかわいい新型ASIMOが一生懸命手話してました。

まあ番組の中ではとくにASIMOについては触れてませんでしたけどね。
これまでの人工知能の開発についてだか、人工知能搭載ロボットの紹介だかの、ごくごく簡単な話のさわりに使われた映像に出てました。
実は片手間に見てたから、あんまり覚えてないんですけど……。

そして、きっと最後も解説員とかが何かまとめを喋ってる背景にまたASIMOの映像が使われるだろうと思って信じて見てたら、やっぱり最後にもASIMOが登場!
すばらしい!
NHK最高!

 

ボンクラーズをASIMOにインストールするとしたら、どのくらいのスペックが必要なのかな。
昔はチェスのプログラムを実行するのもスーパーコンピュータが必要だったけど、今時はそんなことないはずだし、ボンクラーズもその辺のパソコンで動くのかな。

というか、そもそもASIMOのコンピュータはどのくらいのスペックなのかな。
姿勢制御とかも相当高性能のスペックが必要だと思うんですけどね。
さすがの教祖様も分からないんですよねー、そこまでは。

何しろ以前、ti-daさんに何かのときにASIMOのジャイロが2軸か3軸かと聞かれたときも、分からなくて答えられませんでしたからね。
教祖様実は、

 

ASIMOがかわいいことしか知らないの。

 

かわいいことはよく知ってるから、初代、2代目、3代目の見分けは瞬時だけど。
本物もイラストもぬいぐるみも瞬時。

でもASIMOのスペックは、殆ど公開されてないんですよね。
公開されてないことはさすがに知りようがない教祖様。
教祖様なのに。

Hondaは教祖様にLサイズアシモくんをくれるついでに、ASIMOについていろいろ教えてくれるといいと思います。
大丈夫、内緒にしとくから。
ね?