ASIMOがBSの番組に出たよ! ASIMOにツッコミ編

今日は「ASIMOがBSの番組に出たよ! ASIMOにツッコミ編」です。

気になることがいくつかあったの(笑)

◆◆◆ASIMOの日本語◆◆◆

一番気になったのは、ASIMOの日本語が変だったこと。
来客を会議室に案内するときに、

「会議室はこちらになります」

って言ったんだよね。
普通に使われている言葉でそろそろ市民権も得ているかもしれないけど、違和感もある日本語。
正しくは

「会議室はこちらです」

だよ。
こちらになります、だと、何からこちらになるの?って思う。
ま、ほんとによく使われてるし、わたしもついつい使ってしまうんだけど。

◆◆◆フライングASIMO◆◆◆

ASIMOの人認識機能の説明で、ナビゲータ役の知花くららさんがもう一度入館しなおしてASIMOに名前を呼んでもらうシーンがあるんだけど、知花さんが外側の自動ドアを通った後、内側の自動ドアが開く前から「知花さんいらっしゃいませ」とか声をかけ始めるASIMO。
ちょっとフライングでかわいかった(笑)

ASIMOのアイカメラでどう人が見えているかっていうのが映像で紹介されてるんだけど、ASIMOったら結構離れた位置から、しかも自動ドアのガラス越しに知花さんを認識してました。
ASIMOすごいね!
でも認識しちゃったものだから、ついつい張り切って名前を呼んでしまうASIMO(笑)
健気でかわいいけど、ちゃんと入ってきてから声をかけられるようになるといいな。

あと、アイカメラの映像で、視界に複数の人が入ってきてもちゃんと複数の人をそれぞれ認識してたのがすごい。
名前も分かってる人は名前も表示されてた!
ASIMOったら高性能。
さすがだね。

◆◆◆お飲み物◆◆◆

これは特におかしいことがあるわけじゃなくて、お願いですw
ASIMOはお客さんにお飲み物のオーダーを取ってくれるんだけど、メニューが全部お茶かコーヒーなのです。
世界で一番のASIMO好きと豪語してはばからないわたしは、カフェインが苦手……。

なので、わたしがいつか本田技術研究所にまでASIMOに会いに行くときは、ミネラルウォーターを準備してくれるといいな♪
わたしエビアンが好きだよ♪
問題はわたしが本田技術研究所に行く用事が全くないということなんだけど……。

ちなみにASIMOはきちんとメニューを聞き分けてくれるんだけど、きちんと聞こえたらお耳が光って、うまく聞き取れなかったらお耳が光らないらしいのです。
そして聞き取れなかったときは、小首をかしげて「もう一度お願いします」って言うんだって!
かわいいよ!!
わたしもASIMOに小首かしげさせたいよ!!

◆◆◆無視するASIMO◆◆◆

ASIMOはお耳で人の言葉を聞いて理解することができるんだけど、全てに反応するわけではない様子。
知花くららさんがASIMOの高性能っぷりに感動して、ASIMOに「すごいねー!」って声をかけても超絶無反応なASIMOwww
それはそれでかわいいんだけど、ここで照れるポーズを取ってくれたりすると、もっとかわいい(笑)

◆◆◆初代くんと3代目くんはいないのね◆◆◆

番組の撮影場所は、本田技術研究所だけでなく、たぶんツインリンクもてぎのコレクションホールもだと思うのです。
足だけロボットのE0から始まりASIMOの前身のP4まで、ASIMOが生まれる前までのロボットがずらっと並んでるシーン、あれ、たぶんもてぎじゃないかと。
わたし行ったことないけどw

でね、そこでこれまでのロボット開発の歴史が紹介されるんだけど、「2000年、ASIMO誕生」のナレーションが入る瞬間、ASIMOが画面の奥から手前に向けて歩いてくるのです。
でもどうせならそこは初代のASIMOであって欲しかったところ。

それから時速9kmで走れるようになったという説明のシーンも、画面で走っているのは2代目ASIMO。
でも2代目ASIMOはまだ時速6kmでしか走れなくて、時速9kmで走れるようになったのは3代目のASIMOなのです。

ということはよ。

ツインリンクもてぎには初代ASIMOはもういなくて、3代目ASIMOはまだ来てない

っていうことだよね。
初代くんもういないんだ(涙)
展示用の初代くんはいるだろうけど、きっと動ける初代くんってもういないんだよね(泣)
今後通常デモンストレーションのASIMOが2代目から3代目に代替わりしたら、もう動く2代目くんに会えなくなるっていうことだよ(大泣き)
そんなのやだ寂しい!(号泣)

◆◆◆充電はどうしたんだろう◆◆◆

最初知花くららが本田技術研究所にお邪魔したときはまだ明るかったのに、終盤はもうお外が真っ暗。
ということは、撮影に何時間もかけたのだと思われます。
別の日という説もあるかもだけどw

で、ASIMOの充電ってそんなに長持ちしないんだよね。
番組に登場してた2体のASIMO、充電どうしたんだろう。
最後インタビューのシーンでは、開発者の重見さんの後ろで佇んでいるASIMOにはどう見てもコンセントがささってたけどw
2体のASIMOも、ほんとは途中で別のASIMOに変わってたりして(笑)

普段はどうしてるのかな。
やっぱりASIMOにもシフトがあって、途中交代とかしてるのかな。
かわいいな♪

うん、こんなところかな。
もっと他に思い出したら追記しよう。

そうそう、昨日の「ASIMOかわいい編」にも追記しなきゃ。
ASIMOって歩いてるとき、時々?いつも?顔を小さく左右に「ふんふん♪」って揺らしてるんだけど、それがかわいい!!
バランス取ってるのかな。
すっごくすっごくかわいい。

あと、人を避けて歩くときの映像、改めて見たらやっぱり無視感があったw

明日は「ASIMO開発に思うこと編」を書けるかな?
熱く語るかもしれないw