ASIMOがBSの番組に出たよ!ASIMOかわいい編とアシモブランケット

昨日は仕事始めだったにも関わらず、さっさと仕事を終えてホンダのお店にお邪魔しました。
もちろん新年初たかりでかわいいアシモブランケットを貰いに行くためですよ。

今年のブランケット、とっても大きい!
弟に持たせてみたらこんな感じ。

アシモブランケット2013

今までのよりはるかに大きいよ。
すごいよ。

というわけで、2013年初アシモグッズは例年通りアシモブランケットでした♪

で。
さる1月3日に、BSで日本の誇るロボット技術を紹介する番組が放送されました。
「Step Forward 夢のその先へ ~新世代ロボットに託した想い~」という番組。
紹介されたのはASIMOの他、原発にも投入された千葉工業大学のレスキュー用探査ロボットQuince(クインス)、医療機関で使われるPanasonicの運搬ロボットHospi(ホスピ)、東京工業大学が開発中の医療ロボットIBIS(アイビス)でした。
もちろんトップバッターはHonda、そして日本が世界に誇るヒューマノイドロボットであるASIMO。
しかもASIMOが一番時間かけて紹介されてた♪

もうね、もうね、わたしこの番組で大興奮ね。
翌日仕事始めだというのに眠れなかったよ、いろいろ考えて。
ただでさえかわいくておりこーさんなASIMOをたくさん見れて嬉しかったのに、ナビゲーターの知花くららさんが開発責任者の重見さんにインタビューしてくれてるんだもん。
あれもこれもすごーく楽しかった。
何から書いていいか分からないから、ASIMOかわいい編とASIMOにツッコミ編と、ASIMOに思うこと編にわけて書いてみよう。

まず今日はASIMOかわいい編。

◆◆◆受付業務してくれるASIMO◆◆◆

本田技術研究所に行くと、3代目ASIMOが受付案内業務をやってくれるらしい。
入口を通るとASIMOが出迎えてくれて、じーーーっと顔を見て、名前を呼んでくれるの!
以前は相手が持つICカードの情報を読み取って相手を認識してたような気がするのに、今はお顔を見て判断するんだよ!
ASIMOったらなんて賢くなったんでしょう!!!

しかも人がASIMOをじっと見つめてたら、ASIMOも負けじとじーーーっと見つめ返してくれるの。
相手が動いても顔を動かしてじーーーっと見つめてくれるの。
この顔追従がおそろしくかわいいの。
健気にじーーーっと見つめてくれるの。  

たまらん。

わたしもASIMOに見つめられたいよ。

あと、ASIMOの手を引っ張っても倒れない、という実演のときも、ASIMOは手を引っ張るパパ重見さんお顔をじっと見ててかわいかった。
このときのASIMOは2代目ASIMOだけど。
手をひっぱるという割と意地悪なことをされても、素直にまっすぐ、重見さんを信じてるかのように見つめるASIMOがいじらしく見えて、たまらなくかわいい!

もちろんASIMO何も考えてないけどね、機械だから。
でもそう「見える」っていうのは大事な要素だと思う。

◆◆◆2体のASIMOの協働作業◆◆◆

複数の来客が一度にあっても対応できるように、ということで、撮影中は2体のASIMOが一緒に働いていました。
違いが分かるように1体はグレー、1体は緑のパーツがある子にしておくHondaの優しさw
でも実は自分たちでも色を変えないと見分けられなかったりして(笑)

で、ASIMOは1体だけでもすごくすごくかわいくて、目の前にいるだけで嬉しくてテンション上がるのに、2体もいたらいったいどっちを見ていいのか分からなくて大変だと思ったよ!
だってどっちのASIMOも見たいのに!

ほんとは番組でも社内の様子とかももっと見たかったけど、ASIMOが映ってるときはどうしてもASIMO見たいから、あんまり社内の様子見れなかったというw
なんかセンサーなのかASIMOに信号やデータを送ってるのか分からないけど、謎のポール?がたくさんあったのは気になったけど。
なんだろうあれ。

◆◆◆ASIMOは人を避けて歩けるよ◆◆◆

ASIMOは3代目になって自分で判断して行動することがたくさんできるようになりました。
なので歩くときも自分の判断で人を避けて歩けるんだけど、避け方がすごくかわいいの。
意地悪して人がASIMOの行く手を邪魔すると、一生懸命ルートを考えて避けようとするの。

ラブリーなの。

で、一昨年3代目ASIMOが発表されたときの映像では、ASIMOが人を避けるとき、「ぷいっ」って感じで顔を背けて避けててすごく無視された気分になる避け方をしてたんだけど、なんか今回の映像ではそこまで無視感がないような???
撮影の角度の問題なのか、ASIMOの動きが変わったのか??
録画したのを後でもう一回見て確認してみなきゃ。
でも、あの無視するような避け方が、とっても機械感があって好きなんだけどなwww

わたしもASIMOの行く手を遮ってみたいよ。
ASIMOを困らせておろおろさせてみたいよ。
散々邪魔して満足して道譲って、ASIMOが今までおろおろしてたくせに何事もなかったかのようにすっと立ち去っていくのをみたいよ。
きっとかわいいよ。

◆◆◆ASIMOカフェ◆◆◆

知花くららさんが重見さんにASIMOカフェ作ってってお願いしてた!!!
わたしも作って欲しいよ!
そしたら思う存分ASIMOに会えるよ!!!
知花くららさんいいこと言った!

正直インタビューはもうちょっと突っ込んだこと聞いて欲しかったんだけど、このカフェ発言はすごく満足。
ぜひ作って欲しいな♪

まぁまだ実証実験中らしいから、安全面とか環境設計・設定とか、きっといろいろ課題があるから、実現するにしてもまだまだ先なんだろうなー。
わたしみたいにASIMOに触りたがる人もいるだろうしw

カフェが無理なら、とりあえず本田技研の受付に行ってみたいよ。
そして沖縄からはるばる行ったのに、不審者と思われてASIMOに追い出されるわたし。
悔しい。
でもASIMOに追い出されるならいいや。
その前に警備員に侵入を阻止されるんだろうけどw
うーんうーん、何か技研に用ができないかなぁ。
誰かのつきそいでもいいんだけどなぁ。
ASIMOに会いたいよ!!

えーと、他にも何かASIMOがかわいいことがいっぱいあった気がするんだけど、思い出したら追記しよう。
次は「ASIMOにつっこみ編」、そして最後に「ASIMO開発に思うこと編」を書こうと思います。
明日で書けるかな?
一応言っておくけど、需要なんかなくても書く。
書きたいから書く。
今年のブログはできるだけ短く分かりやすく楽しく書く、を心がけようと思ったけど、無視しとく。
だってたくさん書きたいから。
読んでる人置いてけぼりでも書いちゃう。
コメントなくても書いちゃう。

そうそう、このBSの番組、明日(1/6)と1/14にそれぞれBSジャパンとBS朝日で再放送されるから、みんなも見てね♪
そしてASIMOのすばらしさとかわいさに感動するといいよ!