月別アーカイブ: 2016年3月

鍵かけたかな病の克服 美和ロック ChecKEY

鍵かけたかな病なのです。

鍵をかけずに外出してしまうようなことは基本的にないはずなのですが、「鍵かけたっけ!?」と不安になってしまうのです。
外出時の3回に2回くらいは、玄関を出てしばらくしてから「あれ!?」となって玄関に戻って鍵がかかっていることを確認するレベルです。
だいたいは玄関を出て10歩くらい歩いたところで不安になるのですぐに戻ればいいのですが、300mくらい歩いてから気づいたときとか、もうね。

さすがに、一度鍵がかかっていることを確認しても不安になってまた戻って確認するというまではなく(ここまでだと病気)、一度確認しさえすればもう気にならないのですが、外出時の3回に2回も気になって戻るとか、面倒なのです。

そこで購入したのが、これ。
美和ロックの出してる、チェッキーというもの。

なんか、さっきまでamazonプライムで「在庫あり」だったのに、20分くらいの間になくなってる…。
定価だったけど。

まあ、それはいいとして。

「美和ロック ChecKEY カギの閉め忘れ防止」は鍵に装着して使うのですが、解錠または施錠をすることで中窓の色が変わり、自分が鍵をかけて家を出たのかが後になっても鍵を見るだけで分かるという優れものなのです。
MIWAの鍵にしかつけられなくて(一部対象外)、しかも例えば玄関の鍵が2つあって、1つは右回し、1つは左回しで施錠とかだと使えないのですが、うちはたまたまMIWAの鍵で2つの鍵のどっちも同じ方向に回すタイプだったから、問題なく使えました。

「美和ロック ChecKEY カギの閉め忘れ防止」を鍵につけてみたのがこれ↓

MIWAロック1

なかなか大きいです。

Chekeyの中窓の部分が施錠や解錠によって、白←→オレンジに変化します。
オレンジになるとこんな感じ。

MIWAロック2

よく見れば分かると思うけど、いわゆる「はめこみ合成」というやつです。
無駄にグラデーションもかけております。
鍵かけてきて写真撮るの面倒だったのでw

施錠と解錠でどっちの色になるかはそれぞれの鍵で違うので、後ろにシールを貼ります。
うちは解錠で白、施錠でオレンジになるので、このシール。

MIWAロック3

もちろん、逆パターンの場合は「あけた □しめた」のシールがあるので、それを貼ります。
便利。

これでですね、例えば玄関を出て10歩歩こうが、100m歩こうが、500m歩こうが、電車や車で遠出してしまおうが、鍵さえ見れば自分がちゃんと鍵をかけて家を出たかが確認できてしまうのです!
いちいち玄関まで戻ってガチャガチャやって鍵をかけたか確認しなくていいのです!
これ発明した人すばらしい!!
ありがとう!!!

で、これを使い始めて1ヶ月くらい経つわけですが、わたしの鍵かけたかな病は完全に、それはもう完全に、完膚無きまでに治りました。

どのくらい治ったかというと、Chekey鍵に装着したその日から

 

Checkeyの中窓を見ることさえないレベル。<え?

 

見ろよ。
中窓見ろよ。
オレンジになっている(=鍵かけた)の見て安心するために買ったんだから見ろよ。

と思う今日この頃ですが、見ないんですよ。

なぜなら、Checkeyそこそこ重量もあるし大きさ的にも存在感ありすぎて、鍵をかけるときに無意識ではいられないのです。
今まで考え事しながらとか、何にも考えずにとか、とにかく鍵をかけるということに全く意識を向けていなかったのだと思うのです。
これが存在感のあるCheckeyを装着した鍵で施錠するし、ついでに施錠した瞬間中窓の色が変わるのが目に入るので、「よし鍵かけた」と必ず認識できてしまうのです。

まあ、鍵かけたかなって心配しなくなったので、役割は果たしていると思うのですが。

 

ちなみに、鍵かけたかな病は完全によくなったのですが、今度はマンションのエントランスのオートロック玄関を出るときに鍵をちゃんと持ってるかを確認する病を発症しました。
「鍵持ってるかな病」。
部屋の鍵かけた後、かばんに入れるのたぶん無意識。
落とせばいくらなんでも音で気づくだろうと思うんだけど、確認せずにはいられない。
鍵かけたかな病と違って、かばん見ればいつでもどこでも確認できるから、まだましですけどね。

 

いきなりステーキ

録画してたテレビ見たら、去年12月にオープンしたイオン常滑の特集をしてまして。

常滑って、「とこなめ」って読むんですけどね。
常に滑るって、受験生なら絶対に行きたくない気がする……。

このイオン常滑には、東海で唯一の「いきなりステーキ」の店舗があるのです。

なにやら結構並ぶらしい、立ち食いでステーキを食べるらしい、ということは聞いていたのですが、TVで案内していたところによると、2時間待ちとか。

 

みんな、そんなにステーキ食べたいんですかね?

1gあたり6.5円~15円ということで、お店で食べるにはたしかにリーズナブルですが、別にそんなに安くないですしね?

しかも2時間待ちですよ?

ありえないっていうか。

いきなりステーキ

しかも、安めのお肉は輸入牛ですしね。

国産牛にすると高くなるし、黒毛和牛にするともっと高くなるし。

黒毛和牛なんて、1g当たり15円、つまり100gあたり1500円ですよ?

スーパーで買ってもそんなものですよ?

調理してもらえるというのを差し引いても特に安いわけではないから、2時間も待って食べるなんて馬鹿らしいというか。

いきなりステーキ

 

おいしかったです。

 

いえ、待ち時間2時間ではなかったですよ?
さすがにね…2時間はね…。
ちょっとありえないっていうかね…。

なにしろ、12月のオープン直後に行きましたからね?
12月4日とかにオープンしたと思うんですけど、10日以内には行っていたはず。
しかも土曜日だか日曜日だかの、ただでさえ人が多い、お昼前の時間。

 

3時間半待ったさ。

 

もうね、なにしろ東海初の店舗ですよ。
立ち食いだから回転早いはずってみんな思っているわけですよ。

だから、30分経っても1時間経っても、誰も列から離れていかないという。

ちなみに、待ち始めたとき、列の最後尾は店の外どころかイオンの建物の外だったのですが、

30分経過 : まだ外

1時間経過 : ようやくイオン内。列が2往復に折り畳まれていることを知る。

1時間半経過 : いまいち列が進んだ気がしない。

 

やばいんじゃないか。

 

2時間経過 : でももう引くに引けない。

2時間半経過 : 疲れた。でもここで脱落するとこれまでの2時間半が無駄になる…!

3時間経過 : もう少しだ…。

3時間半経過 : こんなに待ったのに…こんなに待ったのに…脚が棒のようなのに……

 

立ち食いでステーキ食べるとか!!!

 

何考えてるんでしょうね?

普通のお店みたいにせいぜい15~30分待って食べるには立ち食いというスタイルもコスパ的にも悪くないと思うんですけど、3時間半はないなー。
いえ、おいしかったですけどね。

ちなみに、待ち始めて30分くらいは周りの人も余裕な感じでおしゃべりしてたんですけど、みんな次第に無口になっていましたw
でも何しろ「立ち食いだから回転早いはず」という思いこみと、東海初ということもあって誰もこんなに待つなんて知らないこと、その分30分待ってまだまだ列が長いから諦めるという選択が誰もできなかったことと、1時間以上待った段階で「今諦めるとこれまで待った時間が無駄になってしまう……!」という貧乏性的思考から待ち続けたことによって、むしろ3時間半を無駄にすることになるとは誰が予想できたでしょうか。
食べ終わったらイオンの中見て回ろうと思ってたのに、そんな気力もなくなってたし。

「今諦めるとこれまでの時間が無駄になる、もう引けない」感は、列に並んでるみんなからひしひしと感じたんだけど、なんだろうあの微妙な連帯感。

というのを、録画してたTV見て思い出したのでした。

みんな行けばいいじゃない。

 

 

そういえばNコロくん

すっかり忘れてたけど、Nコロくんぬいぐるみの3月分の予約注文、〆切り間近ですよ。

「3月中のお届けは、3月15日(火)16:00までのご注文分」とのことです。

受注生産とかそれに近い形なのか、今回はまったく売り切れる様子を見せず、

 

せっかく煽っておいたのにつまらない。

 

と思ったのは秘密です。

実はちっとも売れてないんじゃないかという懸念もないことはないけど、いや、そんなはずない。