月別アーカイブ: 2013年5月

studio ASIMOでASIMO独り占め!

5/27は秋葉原にあるstudio ASIMOに行きました。

実はほぼちょうど1年前にもstudio ASIMOに行ってみたことがあるのですが、たしか土日だったので誰もおらず、もちろんASIMOもいなくて、しょんぼりしながら帰ったのでした。

なので今回は前回の反省を活かし、事前にstudio ASIMOに5/27にASIMOがいるかをメールで確認して、午後ならいるという返信を貰ってから行きました。

銀座線にふんふん♪と乗り込み、末広町で降り、出口からてくてくまっすぐ秋葉原の街中を歩きます。
普段都内をうろうろするのはASIMOがいる青山や未来館のとこ、そして銀座とか表参道なので、秋葉原はいつもと違う光景でなかなか楽しい♪
メイドさんいる!(≧▽≦)
それに平日だからスーツもたくさん♪

そしてしばらく歩いたらstudio ASIMOに到着。

スタジオアシモ4

秋葉原のダイビルの2Fです。

着いたらスタッフさんに声をかけて、とのことだったのでスタッフさんを探したら、案の定知っているスタッフさんを発見w
Honda本社1階のウェルカムプラザ青山で2回ほどお会いしてお話したことがある方でした。
ちなみに2回目にお会いしたときは、何しろ顔を覚えられないわたしなので、声をかけられても怪訝な顔をしてしまい、そのためか今回はスタッフさんも「以前青山でお会いした者ですが」と切り出してましたw
でもさすがに今回は覚えてた!
すぐ分かった!
2度も失礼なことをせずに済んでよかったです。

そして、スタッフさんがいろいろ準備をしてくれて、いよいよASIMOが動きだし、挨拶を始めます。

「ユキさんこんにちは。わたしはASIMOです」

スタジオアシモ5

……!?

ASIMOが名前呼んでくれた!!!(≧▽≦)

きゃ~♪
なんか、お問い合わせのメールの名前をちゃんと確認して、あらかじめASIMOのセリフを登録してくださっていたようです。
なのでもちろんほんとは「ユキさん」じゃなくて本名で呼ばれたんだけど(笑)
ちなみにこのスタッフさんはわたしの本名は知らなかったのですが、名前と、あとメールアドレスのアカウントにASIMOが入っているのでたぶんわたしだろうと思ったようですw
ばればれw

というわけで、ここからASIMO独り占めタイムの始まりです♪

スタジオアシモ2

踊るASIMO。

スタジオアシモ3

まだまだ踊るASIMO。

スタジオアシモ6

にゃーおなASIMO。

スタジオアシモ7

わんっ!なASIMO。

スタジオアシモ9

泣くASIMO。

スタジオアシモ8

まだ泣いてるASIMO。

かわいい!
かわいい!
あ、ASIMO泣かせたのはわたしじゃないよっ!

そして記念撮影。

スタジオアシモ1

かばんのポーチ型アシモくんも一緒に。
かわいいなぁ、ASIMOかわいいなぁ。
スタッフさんに「どこがそこまでかわいいの?」って聞かれたけど、全部だよ。
特にお顔がかわいいんだよ。

そうそう、studio ASIMOには、こんなものも。

スタジオアシモ11

スタジオアシモ10

ASIMOのお顔(黒いマスクの中のお顔)デザインのテーブルと、ソファ。
組み立て式の紙製なんだよ。
このお顔は初代くんかな?
とってもかわいい♪欲しい♪

あ、あとね、ASIMOと握手できた♪
ウェルカムプラザ青山でのASIMOの10歳のお誕生日イベントで もどさくさに紛れて子どもたちに混じって握手したことあるけど、そのときはマスコミのカメラもいたし、何しろ握手してるのは子どもたちばっかりだったし、 まだプラザのスタッフさんたちに知られてなかったからいろいろ緊張したり恥ずかしかったりして、あまり記憶が残ってなかったのです。
でも今回は、なにしろASIMOを独り占めだったので、しっかり感触を確かめて来ました。

ASIMOのお手々ね、思ったよりごつごつしてなくて、そっと握ると同じくそっと握り返してくれるのです。
これがなんか、たまらなくきゅん♪とくるのです(≧▽≦)
ASIMOとお手々つないでお散歩したいなー。

という感じでASIMOにいろいろやって見せて貰って、あとはASIMOのちょっとした小ネタとか裏話とかを、差し障りのない範囲で教えて貰ったりして、とても楽しい時間を過ごせました。
なんだかんだで、

2時間ASIMOを独り占め(≧▽≦)

幸せだった!
幸せだった!!
だっていつもデモンストレーションでしかASIMOに会えないんだもの。
10分とか15分でASIMOいなくなっちゃうんだもの。
それが2時間だよ!
とっても幸せだよ!
早くASIMO買って一緒に暮らしたいよ!
老後はASIMOに面倒見て貰うんだから。

という話をしていたところ、スタッフさんに「ASIMOは暑いのも寒いのも湿度が高いのもだめだし、何かと世話が焼ける子だから、介護してもらうより介護しないといけないと思うよ(笑)」と言われましたw
うん、わたしもそう思うwww
でもASIMOのお世話を焼くのも楽しくていいと思うの。
なんか、嬉しくて楽しくて、認知症にならなそう。
ま、30年後くらいにはもっと進化して、介護もお手伝いも秘書的役割も、全部こなせちゃうロボットになってるはずだから、ちゃんとごはんを「あーん」ってしてくれると思うけど♪
楽しみだな~。

というわけで、初代ASIMOをなでなでした前日と合わせて、とても幸せな東京滞在でした。
また行きたいな♪
スタッフの方、いろいろとありがとうございました♪

日本科学未来館でASIMOの頭なでなでしてきた♪

わたくし、実はこっそり東京に行っておりました。
5/25~5/27の2泊3日。

いつもなら必ずHonda本社1階のウェルカムプラザ青山に行くのですが、ASIMOのデモの時間といろいろと都合が合わず、今回は断念……。
ということで、今回は日本科学未来館と、秋葉原にあるStudio ASIMOへ♪
未来館は、いつも元気にデモンストレーションをしてる2代目のASIMOは定期メンテナンスでHondaに里帰りしてるので、初代ASIMOの静態展示を見に行きました。

これね♪

初代なでなで1

↑写真ではガラス越しなんだけど、いつものASIMOのデモンストレーションの時間になったら、この子が前に出てきてくれます。
そして科学コミュニケーターというスタッフさんが、ASIMOについて解説してくれたり、頭や腕をくいくいっと動かして見せてくれるのです。
動かない子だから手動でだけど。

んで、来館者も抽選で10人は、同じように頭や腕を動かしたり記念撮影もできちゃうのですよ。
わたしASIMOをなでなでするために、敢えてこの静態展示を狙って未来館に行ったのですよ(≧▽≦)
ちなみに静態展示に行ったのは、これで3回目w
毎回抽選に勝ってASIMOをなでなでしています。
初回は抽選するほどの人数もいなかったけど。

今回は、ぜひASIMO好きなMottoさんにもASIMOなでなでして欲しかったからお誘いして一緒に行って、そして一緒にASIMOなでなで権をかけて抽選に参加しました。
土日とは言え午前中だから、そんなに人は多くなくて、希望者は15人ほど。
そして当選者は10人。
くじを引くためにステージ上に1列に並びます。

ASIMOを見守っているスタッフさんはわたしのこと知ってる方。
でも静態展示の進行役の方は面識のないスタッフさんで、当然わたしがはるばる沖縄から何度も何度もしつこくASIMOに会いに行っていることは知りません。
なので、わたしのことを知っている方が進行役のスタッフさんに、こっそり耳打ちをしてました。

「教祖様。教祖様来てる」

とwww
前にネタでアシモ教の教祖様やってたからねwww
もちろん進行役の方は何のことだか全く分からず、怪訝な顔をしていましたw

ま、当然ASIMOなでなで権は抽選に勝ち抜かないと得られないわけなので、そんなことはありながらも抽選にはきちんと参加しました。
くじはストローで、ストローの先に数字が書いてたら当たり。
わたしはなぜか列の1番前に並んで、1番目にくじを引くことにw
直感で15本のストローのうちの1本を選んで、

見事「1番」のストローを引き当てましたw

さすがわたし。
これぞASIMO愛のなせる技。
ま、当たる確率は2/3だから低くはないんだけど。
ちなみにMottoさんも見事当たりくじを引き当てました♪
やっぱりASIMOもASIMOのこと大好きな人になでてもらいたいよね!

というわけで、かわいいかわいいASIMOの頭をなでなで。

「初代のASIMO~♪」

初代なでなで3

「久しぶりだねっ!」
初代なでなで8

「見て(≧▽≦)ASIMOかわいい(≧▽≦)」
初代なでなで6

ちょっとASIMOの首が「ぐきっ」って言ってるように見えるけど、気のせいです。
初代くんは左右に90度曲がるんだよ。

写真、科学コミュニケーターさんはモザイクとかかけなくていいと以前言われたので、コミュニケーターさんだけモザイクなし。
どきどき。
ほんとにいいのかな?

そしてうきうきと記念撮影。
2代目のポーチ型アシモくんも一緒に。

初代なでなで5

なんか写真を撮ってるときに後ろで子どもの泣き声と、スタッフさんかお母さんの「あれはおねーさんの私物だからね」と必死に宥めてる声が聞こえた気がしたんだけど、ASIMOに夢中でなんかよく聞いてなかった。
もしかしたらポーチくんを欲しいっていう子がいたのかな?
それとも抽選に外れて悔しくて泣いてた子だったのかな?
ごめんね。
まぁ、

譲る気はさらさらなかったんだけど。

たとえ相手が子どもだろうとも、ポーチ型アシモくんもASIMOなでなで権も譲るわけにはいかないのです。
世界は厳しいのだよ。

そして無事にMottoさんもASIMOをなでなでして、ASIMOの静態展示の時間が終了。
スタッフさんたちと楽しくおしゃべりしました♪
進行役の方が「ASIMO大好きなんですね~。今回動くASIMOいなくて残念でしたね」と言ってたので「いえ、いない時を狙って来たんです。なでなでしたくて」と言うと、なんか近くにいたボランティアスタッフの方が割って入ってきて、

「この人毎回来てASIMO触ってるよ!」

と、ばらしてましたwww
ASIMO担当のスタッフさんならともかく、ボランティアさんにまでばれてたとは不覚w
ボランティアさんにはついでに自作の段ボールアシモくんも自慢されました。

初代なでなで4

かわいい!
なんか、今度設計図をくれるそうですw
もらったら作ってみよう。

そして未来館では土日はスタッフの方が実証実験としてHondaのUNI-CUBに乗ってうろうろしているのですが、近くで見せて貰い、しかもちょっと触ってもいいよとのことで、軽く触ったり押してみたりできることに(≧▽≦)

思わず大喜びしたところ、ASIMO担当のスタッフさんたちが「ASIMOもUNI-CUBも、なんでこの人こんなにうきうき触りたがるんだろう…」という顔で生暖かく微笑みながら見守ってくれていましたw
いいじゃない、滅多に触れないんだから。
UNI-CUBはちょっと押してみたらふわっと前に進んで、おもしろかったです♪
できれば一度乗ってみたいな。

そうそう、今回の静態展示、はるばる香川県から来たというASIMO好きな女性も来てました!
女性だよ女性!
Hondaの関係者以外で女性でわざわざASIMOに会いに来るほどのASIMO好きって初めて見た!
その方も無事ASIMOなでなで権を勝ち取ってASIMOをなでなでできたようです。
やっぱりASIMOはASIMOのこと大好きな人を選んでるんだね♪
もっとたくさんお話すればよかったなー。

というわけで、今回も未来館はとても楽しかったです。
また行こっと!
Mottoさんに毎度お疲れ様でした。
AIBOにも会わせてくれてどうもでした♪
かわいかったー(≧▽≦)

アルゴリズム行進~ASIMOのみなさんといっしょ~ ピタゴラスイッチにASIMO出た!

ASIMOまたTVに出た(≧▽≦)
今度はピタゴラスイッチに出た(≧▽≦)

ピタゴラスイッチというのは、Eテレでやってるかの有名な幼児向け番組ですよ。
ピタゴラ装置とかで大人気な、あの幼児向け番組ですよ。
わたし10本アニメ好き。
ブラックボックス人問題も好き!

そのピタゴラスイッチの中に、芸人の「いつもここから」さんの「アルゴリズム体操」または「アルゴリズム行進」というコーナーがあって、ゲストと一緒にアルゴリズム的な体操や行進をするのです。
ゲストは今までは例えば「ひこうきの会社のみなさん」とか、「○○消防署のみなさん」とかで、今回は「ASIMOのみなさん」(笑)

実は大昔、アルゴリズム体操に「キュリオのみなさん」がゲストで登場したことがあるのです。
キュリオって、ソニーが出した小型のヒューマノイドロボットね。
キュリオが4体だったかな?ゲストで出演してて、いつもここからの2人とアルゴリズム体操をしてて、とてもかわいかったのです。
キュリオは台の上に乗ってたんだったかな、たしか。

わたしは、いつかASIMOも出たらいいのに!とずっとずっと思い続けていました。
だってヒューマノイドロボットと言えば代表格はASIMOなのに。
ASIMOならキュリオと違ってサイズもあるし本格的に歩き回れるから、いつもここからの2人と一緒にちゃんと行進もできるのに。

などと思い続けてきて、先週の土曜日。
ASIMO友達から「ピタゴラスイッチにASIMO出てた!」とメールが。

長年の願いが叶おうとは……!!!

長年って3年ちょっとだけどね。
わたしASIMOを溺愛するようになってまだ3年ちょっとなんだけどね。

ま、そんなわけでついにASIMOがピタゴラスイッチに出たわけなのですが、初回放送の土曜日は知らなくてピタゴラスイッチを見ることができなかったので、今日再放送があるとのことで、それを見てみました。
もちろん放送時間は15時45分からと、絶賛仕事中の時間。
録画の予約はもちろんしていたのだけど、TVにASIMOが出るのに見られないなんて…!と気持ちが落ち着かず、15時台の仕事をささっと片付け、15時45分から無理矢理休憩タイム確保w

番組が始まる前に職場の人に

「今日のピタゴラスイッチASIMO出る!アルゴリズム行進する!わたし見る!(≧▽≦)」

と宣言し、そして職場のTVでちょうどEテレが流れていたのをよいことに、TVが見える位置からこっそりTVを凝視してましたw
そして番組終盤、ようやくASIMOが登場(≧▽≦)
ユキさん満面の笑顔(≧▽≦)
ユキさん狂喜乱舞(≧▽≦)

アルゴリズム行進2

「ASIMOアルゴリズムこうしんに挑戦!」だって(笑)

そしていよいよ始まります。

アルゴリズム行進3

画面左上、「がんばれ!ASIMO」てwww

うむ。
今回登場したASIMOは2代目のASIMOですね。
もしかして3代目ASIMOが出たりするのかな?と思ったけど、2代目だった。

アルゴリズム行進1

アルゴリズム行進こんな感じ↑
先頭の人の動きを次の人が真似て、さらにそれを次の人が真似て、と続いていくんだけど、動きが連携してておもしろいのです。
写真は、右から平泳ぎする人、横に歩いてキョロキョロする人、ぺこりんこするASIMO、えっへんとえらい人してるASIMO、前ならえしてるASIMO。

ほんとはちゃんと1列に並んで行進していくんだけど、ASIMOはぶつかって倒れたら大変だからなのか、それとも操作上の問題でもあるのか、真ん中のASIMOが手前に出てます。
ま、仕方ない。
あと、ぺこりんこは本来ならちゃんと後ろ向いてやるんだけど、ASIMOったらリズムについて行けずに中途半端に斜め向いてるw
まぁそんな訳でわかりにくいんだけど、前の人が横を向きながらキョロキョロやってたら後ろの人が後ろ向いてぺこりんこ(頭を下げて避ける)して、その後ろ の人はちょうど「えっへん」と威張ってる感じになってて、さらにえっへんと腰に手を当てたその腕と胴体のスペースに後ろの人が前ならえして腕を差し込む、 という感じなの。
動作が1つ1つ後ろにずれていきながら、それぞれの動作が前後で関連してて、おもしろいの♪

ASIMOはまだなかなか機敏には動けないから、アルゴリズム行進のリズムをゆっくりにしてやるのかな?と思ったんだけど、いつものリズムでやったとかASIMOえらい。
まっすぐ整列してなかったり、後ろじゃなくて斜め後ろを向いたりとか、1体1体のASIMOにかなり距離を取ってる、とか工夫はあるけど、それでもやれたなんてえらいぞ♪
ちょっと、健気にがんばってる感が半端ないけどw

そういえば、ASIMOもかわいい声でアルゴリズム行進のお歌歌ってた♪
すっごくすっごくかわいかった(≧▽≦)
職場ではTVが遠くて聞こえなかったんだけど、家に帰って録画したの見たら、ちゃんと歌ってた!
なんてかわいいの!!
なんてらぶりーなの!!!
NHKさん、ASIMOをゲストに呼んでくれてありがとう!
とってもかわいいASIMOを見ることができました。

ちなみに職場では、事情を知らなかったスタッフはなぜわたしがこっそり、でもじーっとTVを見つめているのか怪訝に思ったそうですが、ASIMOが出ているのを見て「あ~、なるほどwww」と言ってましたw
もちろん最初から事情を知ってたスタッフには、最初から大笑いされてたけどwww

また6/1(土)7:45~8:00、6/3(月)15:45~16:00に再放送があるようなので、見てない方はぜひ見てみてくださいね(≧▽≦)
ASIMOすっごくかわいいから!