月別アーカイブ: 2011年8月

ASIMOが原発に行かされてしまう・・・

わたしのかわいいASIMOが・・・。

大好きなASIMOが・・・・・・。

ついに、原発の事故現場の作業に投入されることになるそうです・・・・・・。

原発事故処理用のアシモ開発へ ホンダ早期実用化目指す
http://www.asahi.com/national/update/0812/TKY201108120209.html

なんてこと。

もちろん人の立ち入ることのできないところでロボットが活躍することは大事なことなのですが、ASIMOじゃなくていいと思うのです。
だってASIMOはかわいいから。
かわいいのに、作業が終わった後は廃棄されるだなんて(涙)
除染してまた使えるかもしれませんが、高濃度の放射線のある場所での作業を終えて除染なんて、どこまでできるのか・・・。
廃棄される可能性が高いのではないかと、勝手に想像しています。

こんなの、専門のかわいくもなんともない、愛着も持ちようのないロボットにさせればいいのに(涙)

でも、朝日新聞の記事をよく見てみると、「人のように滑らかに動く腕の技術」を応用し、ASIMOを原型として、事故処理専用ロボットの製作をめざしているのだそうです。

ということは、ASIMOそのものが行くわけではないようです。
そして、ASIMOと言えば世界初の自律的二足歩行ですが、まぁ事故現場なんて足場が悪いので、足回りは二足歩行ではなく、タイヤや、戦車のようなクローラーになるのではないか、とのことです。

ふむ。

そんなのもうASIMOじゃないね。
ただ、腕をつける胴体は必要だし、目となるカメラやセンサーもいるので、頭も必要ということですよね。

ということは、投入されるロボットは、

原発アシモ

とか、

原発アシモ2

とかっていう感じ・・・・・・なんだろうか。

か、かわ・・・

かわいく・・・・・・

かわ・・・・・・

○※▽&@#!?!?!?   <混乱中

ASIMOの技術を原発での事故処理に応用できるのは、それ自体はとても嬉しいことです。
ASIMOが世の中に貢献できる、ということですからね。
原発に投入されるという開発中のロボットには、ぜひ、がんばって成果を出してきて欲しいです。
でも見た目をASIMOっぽくしないでー(涙)

夢ロボット博でロボ太郎さんと引き分けました

ようやく、夢ロボットを見に行きました。

会場に入って、まず直行したのはアシモのところ。
展示プロデューサーであるロボ太郎さんこと、西山禎泰さん(愛知工業大学)のロボットコレクションの一角です。

ロボット博アシモたち

ふんふん、みん友さんのブログの写真で見た通り、アシモのぬいぐるみは全て旧型。
新型持ってないのかしら。
などと思いつつ一人楽しくアシモの写真を撮ってると、ロボ太郎さんとお話する機会に恵まれました。

要するに呼びつけたんですけどね。

いや、なんか近くの係員の人にロボットについて質問したら、呼んでくれたのですw
ロボットについていくつか質問した後、せっかくなのでロボ太郎さんに聞いてみました。

ユキ :
ここのアシモのぬいぐるみは全部旧型ですけど、新型のは持ってないんですか?<爆弾投下( ・O・)ノ⌒●~*

ロボ太郎さん :
・・・・・・。<ちゅどーん
そうですね、全部旧型ですね。新型のはなかなかないんですよ」

と、適当なことをのたまうロボ太郎さん。

ユキ : ありますよ。Hondaの公式グッズサイトで買えます。わたし新型のアシモをかばんにつけてるんです。

ロボ太郎さん : あ、売ってるんですか。ほんとだアシモだ。アシモ好きなんですか。

とその場をしのぐロボ太郎さん。

ふっ、勝った。

その後ちょっとお話した後、ロボ太郎さんは去っていきましたが、なぜかほどなくして戻ってきました。

手にアシモグッズを持って。

「これ分かりますか?」と言って見せてくれたのはアシモの携帯用扇風機。
電源を入れると羽根が回り、羽根にアシモの文字が光って浮かび上がるというものです。

なにこれ知らない。

ユキ : 「こんなのあるんですね!貰ったんですか?少なくとも今はこれ売ってないですよー」

ロボ太郎さん : 「うーん、貰ったんだったかな」

ユキ : 「いいなー、羨ましいです」

ロボ太郎さん : 「うん、まぁ

自慢したかっただけなんですけどね」

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

わたし、ロボ太郎さんにアシモグッズ自慢されたwww

というわけで、ロボ太郎さんとの勝負は一勝一敗で引き分けでした。
ほんとは写真を撮らせてもらいたかったんですけど、ロボ太郎さんは自慢するだけしてさっさと立ち去っていったのです。
お願いする間もなかったよ(汗)
でも実は、もうすぐムラタセイサクくんの特別ショーが始まる、という忙しい時間でした。
にも関わらず、わざわざ奥からとっておきのアシモグッズを持ってきて逆襲してきたなんて、よっぽど悔しかったのでしょうw

ロボ太郎さん、新型アシモくんのぬいぐるみ買いそうな気がします(笑)

 

よなよなエールビール

ちょっと珍しいものとか、あと外食しに行ったときとか、食べ物を撮るのが弟の習性なのです。
特に食べ物ブログとかやってるわけじゃないのに。

食べ物の他に撮りためているのがお酒。
特にビール。
海外のビールとか日本の地ビールとかが好きで、たまに買ってます。
この間も「よなよなの里」という軽井沢にあるらしい地ビールの醸造所から何本か取り寄せて、弟はダイニングで一人楽しく撮影会をしていました。

ビールピラミッド

わたしは夕ご飯の準備をしてて、もうじきできあがる、という時間でした。

でも食卓が撮影会で占領されていて、料理を運べなかったのです。
温かいうちに食べたいのに。
でも楽しそうに撮ってるので、もうちょっと待つか・・・と思いつつ様子を見てましたが、

ビール4本

こんな風に1本ずつ撮りだしてたので、さすがに呆れて

「暇人だね~」

と言ったところ、

「これをアシモだと思え」

と言われました。

・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・。

うむ・・・・・・・・・・・・。

存分に撮るがいい。