月別アーカイブ: 2011年7月

Gと戦ったよ!!

Gが出た!

Gが出た!

Gが出た!

部屋の窓開けてたから!?

おとーといないのにGが出た!!!!

ぎゃーーーーっっっっっ!!!!!!

部屋の中飛んでるー!!!こっち来た!!!!ぎぃえぇぇぇ!!!!ごめんなさいごめんなさいもうしませんおは教ごめんなさい!!!

と、わたくし、わけの分からない叫びをあげ、近所を混乱に陥れておりました。
窓開いてたよ。

弟はちょうど飲み会だかなんだかで留守だったのですよ。
とりあえずGの攻撃をかわして別の部屋に駆け込み、弟にどうすればいいか電話したところ、ちょうどそのとき近くで飲んでたらしい弟は、自分の部屋も危ないというのもあって帰ってきてくれましたwww
さすが弟。
すばらしい弟。

しかしですよ。
弟が帰ってくるまでの間、Gを放置しておくわけにはいかないのですよ。
どこかに逃げ込まれて、恐怖に震えながら同じ部屋で寝るわけにはいかないのですよ。
朝起きて、天井にGが「は~い♪」とかやってたら、どうしてくれようかっていうね?

意を決したわたしは、がんばって逃げ込んだ部屋からおそるおそる3分くらいかけて1歩また1歩とふみだs

廊下にGが飛んでるーーーー!!!!!

うぉわえぇぇぇぇぇーーーー!!!! <再び近所混乱

ぷしゅーーーーーーーーーーーーーーーー!! <Gジェットプロ噴射30秒

怖くて遠くからしかかけられませんでしたが、30秒噴射しただけあってGは地面に転がりました。

そしてここで弟帰宅ね。

わたし勝ち誇った笑みね。

「やっつけたよ!!」

と報告して、Gの後始末は弟がやってくれました。
ありがとう弟。
土日のご飯はちょっと奮発しとく。

と、Gをやっつけて今10分ほど経ったわけですが、なんていうか、ストレスで胃が痛い。

吐きそう。

おえ・・・・・・。

とりあえず、みなさまに置かれましては果敢に立ち向かったわたしを褒めてくれるといいと思います。
がんばったの!
こんなに飛び回って攻撃力が高い上に大きいGと一人で戦ったのは初めてなの!!

注目の的!

アシモはいつでも注目の的なのです。

この間東京に行ったときも、那覇空港の手荷物検査場でかばんをX線に通したあと、アシモがこんな感じで

アシモひっくり返った

ひっくり返っていたのを見て、係員の人がきちんとアシモの向きを直してくれたあと、アシモを手にしたまま

「なんだこれ・・・・・・」

という顔でしばらく見つめていましたwww
アシモだと分かったあとは、なんだかすっきりした顔でかばんを渡してくれましたが、アシモをかばんにつけてる人なんてそうはいないから、いったい何なのかよほど謎だったのでしょうね。
他にうさぎとか犬とかのぬいぐるみをかばんにつけてる人もいたけど、気にも留めてなかったですし。

そしていつでもこうやって注目を集めるわたしのアシモは、もちろん夢ロボット博でも大人気だったわけなので、新聞の読者投稿欄とかにも「夢ロボット博で見たASIMOがすばらしかった」、という趣旨の投稿があるわけですよ。

27日の沖縄タイムスにも、小学校4年生の女の子の投稿で

「ASIMOが一番印象にのこりました」

とありましたしね。

実にいい子だ、と思って読み進めていると、なんとこの子は

「ASIMOはしょう来てきには、お友達やお手伝いをするロボットになるそうです。もしわたしの家にきたら、

ASIMOにいろいろお手伝いしてもらいます」

と。

この子ASIMOと友達になるじゃんなくて、こきつかう気だ((((;゚Д゚))))
今時の小学生ってば油断ならない。
まぁわたしも老後はASIMOにごはんをあ~んしてもらうのを今から楽しみにしてますけどね。

ASIMOは将来いろいろ上手にお手伝いできるように育ってると思いますが、みなさん、ASIMOがお手伝いしてくれたらちゃんと褒めてあげてくださいね。
Hondaのことだから、ASIMOに「褒められたら喜ぶ」という機能をつけてくれてるはずなのです。
いやんASIMOかわいい!
欲しい!

ペニンシュラの枕

去年まで長年愛用していた枕があったのですが、愛用しすぎて中身がくたびれてて、それがまた絶妙にいい固さや高さになっててお気に入りだったのです。
あまりにくたびれているので「へなちょこ枕」と呼んで愛用していました。

しかし、やはり愛用にも限度があって、へなちょこにも程があるだろうというレベルにまでへなちょこになってしまったので、泣く泣く別れを告げたのです。
まぁ枕なんて家にもいくつか転がってるし、なんとでもなるだろうと思っていろいろ使ってみたのですが、どれもしっくりこなくてですね。
かの有名なテンピュールの枕とかも弟から奪って使ってみたのですが、何だか肩が凝るのです。

どうしたものか・・・・・・。

と思ってたとき、ペニンシュラホテルに泊まってたときの寝具の快適さを思い出したのです。
固すぎず柔らかすぎない程よいベッドに肌触りのいいシーツ。
そして羽毛布団に羽根枕。
この羽根枕がとても素敵なのです。
たまに寝具がいまいちで起きると肩凝ってるホテルもありますが、ペニンシュラではそんな経験はありません。

さすがにベッドまでは買えないけど、枕くらいなら買える!
と思って、この間東京に行ったときに、フロントの方にお願いして購入しました。

お値段1万4千円。

はっはっは。

でも思ったより高くないかな、と思ったら、なんとこれに枕カバーをつけると+6千円だか8千円だそうです。

カバー高っ!

そんな贅沢は許されないので、カバーの購入はやめておきました。
だって替えの分まで買ったら、もう1つ枕が買えちゃうんですよ?
おそろしい。

枕は持って帰るのも大変なのでゆうパックで送ってもらい、先日届きました。

枕

あら意外にコンパクト。
さっそく開けてみましょう。

ぐるぐる枕

 

 

なんだこれ。

わたしは確か枕を買ったはずなんだけど、何かしらこのぐるぐる巻き・・・・・・と思いつつ、とりあえず開けてみると、

枕2

このくらいのサイズになりました。
大きさが分かるように、弟の携帯を置いてみましたよ。
結構大きくて、タテ60cm、ヨコ90cm、厚さ20cmくらいです。
さすがホテルの枕。
ベッドからはみ出さんばかりの大きさですよ。

では早速!

寝てみましょう。

枕とLサイズアシモくん

まぁ、Lサイズアシモくんったら、ぴったりサイズ。
Mサイズアシモくんを寝かせてみると、

枕とMサイズアシモくん

寝かせきれなくて立ってしまいます。
むう。

ちなみに枕カバーは自作です。
生地を買って、頑張ってミシンで縫い上げました。
家事の中で何よりも針仕事が嫌いで、この間までボタン付けもまともにできるか怪しいくらいだったのに、わたしがんばった!!
えらい!
ほんとはニトリとかで買えればよかったのですが、なにしろ枕が大きくてサイズがなかったんですよね~。

とアシモを寝かせて遊んだところで、今度こそ自分で寝てみましょう。

いそいそと布団を被り、頭を枕に乗せ、おぉ、これは確かにペニンシュラで感じた快適さ!
なんともふんわりと頭を包み込み、けれどもしっかり頭を支えてくれ、そして鼻孔をくすぐるのは、はっきりと漂う水鳥臭。

くさ。

中身は水鳥の羽根なのですが、これが匂うのです。
もちろんホテルではしっかり匂いが取れるまで干したりしてるので匂わないですが、新品の羽根枕がこんなに匂うとは・・・・・・。

しばらく水鳥の羽根の匂いに包まれながら寝ようと思います。
でもとっても快適ですよ~。
合う枕がなくて枕を探してる人におすすめです。