月別アーカイブ: 2011年3月

幽霊なんかいない!

幽霊なんていないのです。

ありとあらゆるものが電子制御され、宇宙に行くこともでき、GoogleMapで世界中のだいたいどこでも写真で確認できるような時代なのです。
こんなにも科学の進んだ時代に、まだ科学で存在をかけらも証明できない幽霊なんて、いるはずがないのです。

だって、もしいたら、

 

こわくて夜中に一人でトイレ行けないでしょ。

 

ま、幽霊とかそういうのは、結局いるのかどうなのかよく分からないところですが、仮にいたとしても、いずれは科学的に存在を知覚することができると思うのです。
霊的な物が科学と相容れないものである必要はないし。

でも、幽霊って何なんでしょうね?
生前の恨みやら未練やらを解消できずに化けて出たものなんですかね。

だけど、だとすると、その恨みや未練はどこに存在するんでしょうね?
だって、人の感情や思い、記憶というのは、脳が生み出して、脳が保持し、脳が認知しているものです。
死後は脳なんて機能しないし、そもそも残らないし、どうやって恨みや未練を感じて保持できるんだろう。

生きているときでさえ、外傷や脳炎などで脳がダメージを受けたりすると、人によっては記憶がなくなったり、人格が変わったりするのです。
穏やかだった人がすごく怒りっぽくなったり、その逆もあったり、ダメージが大きいと、認知力や思考力が殆どなくなってしまったりとかもあります。

だから、脳ではなく魂が感じたり考えたりしている、そして魂に刻まれた恨みやら未練が死後に残っている、という主張も、ちょっとどうかなと思うのです。
もし魂が感じたり考えたりしてるなら、多少脳がダメージ受けても、人格は変わらないでしょ。

あと、幽霊が存在し続けるエネルギーの供給源もよく分からない。
分からないだけで、どこかにあるのかもしれないけど。

一番納得できる説明は、ほんとは幽霊は存在しなくて、見えたり感じたりしたのは脳の錯覚や幻覚だった、という説明ですね。
ある種のてんかんでは、宗教体験を経験することもありますし。

というわけで、幽霊は存在しないことにしたいと思います。

なので、この間夜遅く帰ってきたときに見えた気がする白い陰は、目の錯覚だったということでいいですよね?

 

ね?

 

ねー?

誕生日ケーキ

ちょっと前ですが、誕生日でした。

うちは家族の誕生日には、必ずどこかのケーキ屋さんでケーキを買ってくる、というのが習わしなので、今年も弟が買ってきてくれました。

今年のケーキ。

ものすっごく、豪華。

ちょっとこんなの見たことないってくらい、豪華でした。

ブログでは味は紹介できませんけど、デコレーションのものすごさは写真で分かると思うので、ぜひみなさんにもお見せしたいと思います。

絶対こんなの、見たことないはず!!

アシモケーキ

ねwww
見たことないでしょwww

かわいすぎる、アシモのケーキ(笑)

メッセージは、ちゃんと「教祖様」宛・・・・・・を、二重線で訂正して、本名なのでモザイクかけてますがご丁寧に訂正印までw

ちなみにキャラクターを描いて貰うには顔料金と全身料金とがあるようなのですが、弟が見積に行ったとき、

「ASIMO顔簡単だから、全身描いても顔料金だけでいいよ」

と言われたそうです。

わたしのかわいいアシモに対して、「顔簡単」とは失礼な。

こんなにも洗練された曲線美と、無駄のない丸っこい形の、どこが簡単だと!!

ぼくアシモ。
アシモ頭2

ぼくもアシモ。
2010101301

ぼくもアシモ。
アシモ頭1

 

ぼくもアシ・・・・・・?
アシモ7

うむ・・・・・・。

はぁ~い♪
アシモの頭

アシモの顔って簡単だね。

ちなみにアシモはもちろん、
アシモかじられた

こんなことに・・・・・・。

まぁ誰かしら、わたしのかわいいアシモかじったの!

というわけで、大変満足な誕生日でした。
弟ありがとう。

支援物資と、ちょっとアシモネタ

先週、みんカラのお友達に声をかけてもらい、東北関東大震災の被災地に支援物資を送ることができるとのことで、物資を託してきました。
本当に募金くらいしかできないのが歯がゆかったのですが、募金以外にもできることがあってよかったです。

で・・・・・・。
支援物資はわたしだけではもちろんなく、みんカラメンバー数人で某所に集まって、友達に託したんですけどね。

そのときに、gontaさんからこんなものをいただいたのです。

アシモバッグ

えぇ、中身はもちろん、

Mサイズアシモくん。

M

なんでもgontaさんが後輩がホンダ車を買うときに自分の担当の営業さんを紹介して、その見返り(?)にLサイズアシモくんを後輩ともども営業さんに要求してくれたらしいのですwww
すばらしい。
アシモ教信者の鑑。

さすがに営業さんは、「Lサイズはちょっと・・・・・・(涙)」とのことだったのですが、「Mサイズで勘弁してください」とMサイズアシモくんを用意してくれたらしいのです。

すんばらしい。

というわけで、家に帰ってMサイズアシモくんを並べてみました。

Mサイズアシモくん

左が今回もらったMサイズアシモくんで、右が元々うちにいるMサイズアシモくん。

新しいMサイズアシモくん・・・・・・。

心なしか胴長短足・・・・・・?

ま、とりあえず、お部屋にいるアシモたちで記念撮影です。

アシモたくさん

かわいいかわいい♪
アシモいっぱい♪

ちなみにMサイズアシモくんは、うちのアシモの11匹目です。
写真に写ってない残り5匹は、車に1匹いる他は全部かばんについてます。
いつでもアシモと一緒。

gontaさん、ありがとうございました~♪