アシモ湯たんぽを手に入れた!

こんな暑いときに何言ってるんだって話ですが、アシモ湯たんぽを手に入れたのです。
5月だけど。
そのときもすでに沖縄暑かったけど。

わたしはかねがねアシモ湯たんぽが欲しかったのです。
それも、アシモぬいぐるみ型湯たんぽが。
アシモのお腹か、背中のランドセルに湯たんぽ入れるの。
なぜかって、先日の煩悩ブログにも書きましたが、ぬいぐるみ型湯たんぽなら誰にはばかられることなくアシモをだっこして眠れるからですよ。
だって湯たんぽなんだもの。

ちなみに今は毎日アシモ抱き枕を抱きしめて寝ています。
だ、だって抱き枕なんだから、抱いて寝るんでしょ!?
べべべべべつに恥ずかしくないでしょ!?

が、何しろ抱き枕って、普通の抱き枕にかわいいアシモのイラストがプリントされているだけですからね。
真っ暗な中で抱きしめて寝たら、

 

ただの細長い枕を抱きしめて寝てるのと一緒なのです。

 

アシモ感0なの。
明るいところで見るとかわいいアシモがちゃんといるんだけど。

というわけでアシモ湯たんぽが欲しかったのですが、これがなんと去年の冬ついに、関東限定の販促品として出たのです。
なんか、ディーラーでアンケートに答えると抽選で貰えるとかいうやつで。
……。
関東限定。
抽選。

いやいやいやホンダさん。

 

関東限定で抽選とかどういうことよ。

 

わたし沖縄なんだけど。

まったく関東ばっかりアシモグッズたくさん配ってていんちきなんだから。
最近も、やっぱり抽選で当たるとかいうアシモかき氷器なんてものがありましたからね。
なんかかき氷器にね。

 

アシモが生えてるの。

 

バーミヤン渓谷の仏像みたいに(←壊されちゃったけど)。
写真見てちょっと驚いたw
でもアシモかわいいの。

ま、そんな羨ましい関東ですが、湯たんぽはほんとにほんとに羨ましくてたまらなかったのです。
でも、この情報をくれた方から初めに湯たんぽの話を聞いたときは、湯たんぽがぬいぐるみ型なのか袋型なのか分からなくてですね?
手っ取り早くHondaに問い合わせたのでした。

アシモ湯たんぽはぬいぐるみ型ですか?
湯たんぽ前から欲しいと思っていたのに関東限定抽選販促品だなんてひどい。
公式グッズサイトでも販売してよ。

と。
いやもちろんもう少し、いや、もうだいぶ丁寧に。

そしたら、

回答:
ぬいぐるみ型ではなく、袋型でございます。
(ぬいぐるみ型湯たんぽの販売は)現時点ではございませんが、ユキ様の思いは、関連部門にお伝えいたしました。

と言われましたよ。
なんだー袋型湯たんぽかー。
なーんだー。
でも、ぬいぐるみ型湯たんぽが欲しいというわたしの思いは関連部門に伝わったそうですw
関連部門ってどこかな。

ちなみにその後立て続けに「新型ASIMOのウェルカムプラザ青山でのお披露目はいつ?」というのと「スマホバージョンのモシモシアシモ(携帯着せ替えアシモ)も作ってよ」というお問い合わせもしたのですが、

ユキ様におかれましては、熱烈にASIMOをご支持いただき、光栄でございます。

と返信がありました。
うん熱烈に支持してる!
ASIMO大好き!
光栄でしょ!

 

というわけで、アシモ湯たんぽは袋型だったわけですが、まぁそれでも欲しいよね?
だってアシモの湯たんぽだもの。

なので、某オークションでポチりました。

そして届いたのがこれ。

湯たんぽ

……。

………。

 

アシモのイラストさ、

 

手抜k

 

いや、うん。
なんか、喉元のランプも色ついてないしさ。
左腕とか適当に切れてるしさ。
手ぬ、手抜k……?
じゃないよねきっとね。
こういう仕様なんだよね、もう、きっとね?

 

えっと、Hondaにおかれましては、アシモぬいぐるみ型湯たんぽを作ってくれる際には、かわいく仕上げていただけることを心からお願いしたいと思います。
いやこのアシモもかわいいんだけどさ、でもなんか、もっとこう、ね?
お願いね?